お茶にまつわる本

  1. 『はじめましての中国茶』(本の雑誌社)

    しばらく悩まされ続けている質問があります。「最近、中国茶に興味を持ったんですけど、全体像が掴めるような、お薦めの本はないですか?」という質問です。1…

  2. 『お茶の科学』(ブルーバックス)

    5月に発売された『お茶の科学』(ブルーバックス)を読みました。お茶の科学 「色・香り・味」を生み出す茶葉のひみつ (ブルーバックス)…

  3. 『地球の歩き方 中国 2017~18版』

    久しぶりに『地球の歩き方』の中国全土版を購入してみました。お目当ては表紙にもなっている、巻頭特集・福建省安渓烏龍茶の故郷へ。9ページほどの特集なんですが、…

  4. 『現代中国茶文化考』

    とても読みごたえのあるお茶の専門書が、今月はじめに出版されました。『現代中国茶文化考』。大阪観光大学で講師を務める、王静さんによる本です。現代…

最近の記事

  1. 福建烏龍茶の旅2017(13)厦門・天成茶葉市場へ
  2. 福建烏龍茶の旅2017(12)虎嘯岩から玉女峰、中華武夷茶博…
  3. 福建烏龍茶の旅2017(11)一線天、虎嘯岩
  4. 福建烏龍茶の旅2017(10)慧苑坑から水簾洞、大紅袍茶都へ…
  5. 福建烏龍茶の旅2017(9)流香澗経由で慧苑寺へ

おすすめ記事

  1. 中国旅行

    福建烏龍茶の旅2017(2)武夷山へ
  2. 茶文化展示館入り口

    中国旅行

    九曲紅梅と龍井茶の郷へ(4)偶然、九曲紅梅の名人の元へ
  3. お茶

    『地球の歩き方 中国 2017~18版』
  4. 中国旅行

    福建烏龍茶の旅2017(13)厦門・天成茶葉市場へ
  5. 月竹

    お茶

    日本全国茶館めぐり-月竹(福岡市中央区)
PAGE TOP