台湾旅行

台湾あちこち茶館めぐり2016(12)ASW TEA HOUSE

タイトルの割には茶館を回ってないような気もしていたかもしれませんが・・・
6日目は、朝から台北の茶館めぐり。
単独行動は今日までなので、ラストスパート。
夜までに5軒回ります。

迪化街のASW TEA HOUSE

まずは、こちらへ。

 

迪化街の永楽市場向かいにある、ASW TEA HOUSEです。
「なんで台湾で紅茶専門店なんだよ」という声も聞こえてきそうですが・・・(^^;)

入口は迪化街から路地を入った方のこちらにあります。

お店は2階にありますので、階段で上に上がります。

お店は冒頭の写真のように、ハリー・ポッターに出てきそうな雰囲気。
「紅茶専門店」って感じです。

メニューには稀少な台湾の紅茶も

メニューを見せてもらいます。

日本人の方が多いので、日本語の表記もしっかりと。
これなら、指さしで何とかなりますね。

上の方にはブレンドのセイロン、台湾の小葉種蜜香紅茶、ダージリンが。
下の方は、単一産区いわゆるシングルオリジンのお茶が並んでいます。
こちらは台湾の紅茶が主力。

有名どころの日月潭や瑞穂でも、品種(阿薩姆、紅玉、紅韻、山茶など)違いだったり、生産方法(有機、無施肥など)の違いだったりで、かなりこだわって選べるシステムです。
産地と品種が頭に入っている人には、かなり楽しいお店かも。

ウバのようなメンソール感が欲しい方は紅玉(台茶18号)、しっかり目の味が好みの方は阿薩姆(アッサム)、穏やかな香り・味であれば金萱や青心烏龍ってのが、大体のイメージでしょうか。

次のページには烏龍茶とミルクティーもありました。

烏龍茶は発酵が重めのお茶中心で、紅烏龍や蜜香烏龍、それに東方美人というラインナップ。
ミルクティーは烏龍茶のミルクティーもあるなど、これも面白そうですね。
ミルクティー派の方も楽しめそう。

牛乳は安心のブランド・義美のものを使用しているそうです。
食品偽装の話題が出ると、ここの製品は安心とされるところです。
食の安全、台湾はうるさい人が多いですからね。

ブランチメニューもありました。

朝ごはんを食べてこなかったので、これにしましょう。
セイロン紅茶が無料で付くみたいですが、せっかくなので台湾のお茶に。
その場合は、お茶の料金が100元引きになるそうです。

 

お茶も食事もなかなかのクオリティー

お茶は、日月潭原生老叢山茶にしてみました。
注文すると、乾燥した状態の茶葉を持ってきてくれて、香りをどうぞ、と。
茶葉、なかなか良かったです。これは当たりかも、と思いました。

お茶が来ました。

お茶はポットにたっぷりと。
茶葉は抜いた状態で提供で、茶殻を別のお皿に盛ってきてくれます。
こだわりの強いマニアさんも喜びそうw

香りは穏やかですが、茶葉自体に甘みがあり、余韻も長いです。
山茶らしい味とも言えるかも。

お食事は、アンチョビバターサンド。

アンチョビにエシレバターを合わせているそうです。
ローズマリーの利いた野菜のローストとポーチドエッグも付いています。
アンチョビの塩気がなかなか良くて、美味しかったです。ホテルの朝食、パスして良かったです(^^)

 

時間帯的なものか、来るお客さんがほとんど日本人ばかりなのが気になりました。
台湾、そこまでハイエンドの紅茶は一般の人には浸透していないので。
リプトンのティーバッグとかティースタンドのお茶ぐらいだと思っている人が多いです。

茶藝館というよりは、ゆっくりめのティータイムを過ごすには、良いお店だと思います。
台湾の紅茶に興味がある人にも良いのではないかと。

 

ASW TEA HOUSE
住所:台北市迪化街一段34号 2F
営業:9:00~18:00
https://www.facebook.com/aswteahouse

 

続く。

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

紅茶好きの方はぜひ

「台湾あちこち茶館めぐり2016」記事一覧

 

台湾あちこち茶館めぐり2016(11)桃源街牛肉麺・茗心坊・黒岩前のページ

台湾あちこち茶館めぐり2016(13)南街得意・冰讃次のページ

ピックアップ記事

  1. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(5)帰国後のあれこれ編
  2. 『マツコの知らない世界』中国茶の世界 を中国茶好きが全力でまとめ、補足してみた
  3. 中国茶の世界にようこそ2019(1)中国茶の全体像
  4. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(2)お店選び編(台北版・その1)
  5. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(4)お店での買い方編

関連記事

  1. 九曲紅梅博物館入り口

    中国旅行

    九曲紅梅と龍井茶の郷へ(6)九曲紅梅茶文化展示館

    ようやく入れた!バス停の終点まで行って、折り返してきました。終…

  2. 高速鉄道ホームにて

    中国旅行

    九曲紅梅と龍井茶の郷へ(2)上海経由で杭州へ

    成田空港でのドタバタの続きです。トラブルを細かく書いてもしょうがない…

  3. 中国旅行

    福建烏龍茶の旅2017(3)天游峰景区・茶洞

    風景区の入口でチケットを購入少々疲れるタクシードライバーと別れ、ま…

  4. 台湾旅行

    台湾あちこち茶館めぐり2016(8)自慢堂茶器・茶暁得

    4日目です。今日は夕方に台中を離れ、台北に入る予定にしています。…

  5. 中国旅行

    九曲紅梅と龍井茶の郷へ(7)西湖茶葉市場から茶館へ

    西湖茶葉市場へ510のバスに乗り、市内方面へ。今度は途中の転塘…

  6. 中国旅行

    九曲紅梅と龍井茶の郷へ(9)中国茶葉博物館・龍井館区と翁家山

    中国茶葉博物館・龍井館区バスの終点で降り、目の前にある石段を登って…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. 新しい中国茶・台湾茶の情報サイト「Teamedia」スタート…
  2. 『中国茶の魅力を日本へ!そして世界へ!』
  3. 日本全国茶館めぐり-茶坊 玉蘭(熊本県熊本市)
  4. 日本全国茶館めぐり-チャイニーズカフェ・アンディン(熊本県熊…
  5. 日本全国茶館めぐり-無天茶坊(岡山県玉野市)

おすすめ記事

  1. お茶

    日本全国茶館めぐり-茶房かのん(兵庫県川西市)
  2. お茶

    中国茶の世界にようこそ2019(1)中国茶の全体像
  3. お茶

    蒙頂甘露 2017・分前茶
  4. Teamediaプロジェクト

    標準を読む、第4回は烏龍茶です
  5. 台湾旅行

    台湾あちこち茶館めぐり2016(8)自慢堂茶器・茶暁得
PAGE TOP