お茶

日本全国茶館めぐり-茶坊 玉蘭(熊本県熊本市)

築130年の古民家を活かした茶館

熊本市内の住宅街のなかに、築130年オーバーの古民家を使った茶館があります。

茶坊 玉蘭(さぼう ぎょくらん)さんです。
入口が少し分かりづらいかもしれませんが、こんもりとした森のようになっているお宅なので、四方をぐるっと回ってみれば見つかると思います。
砂利道のようなところを少し入ったところが、こちらの入口です。

古民家なので靴を脱いで上がるのですが、雰囲気の良さは特筆ものです。

お湯などがあるので、お子様連れは来店不可とのことなので、その点は気をつけましょう。

ランチとお茶をリーズナブルに楽しめる

こちらのメニューですが、基本的にはランチとお茶のセットです。
この雰囲気だとお高いんでしょう・・・と思うのですが、お値段は驚異的にリーズナブル。

※2019年7月のメニューです

ランチのメイン料理を選び、組み合わせるお茶を今月のお茶の中から選ぶというスタイルです。
今回は油淋鶏と高山烏龍茶の組み合わせにしてみました。

まずは、お茶が出てきます。

急須と茶海が提供され、持ってきていただいたやかんのお湯を差して、何煎も楽しんで行くスタイルです。
高山烏龍茶は粒の大きい、非常にクラシックなイメージのお茶で、発酵が重めで程良く焙煎の効いたお茶でした。
十分美味しいのですが、セットのお茶だと考えると、驚異的におトクです。

お料理はこちら。

メインの他にスープと水餃子に小鉢、漬物などが付いてきます。
ユニークなのは、ご飯の代わりに饅頭(マントウ)が付いてくること。
ご飯ほど重たくないので、女性には嬉しいかも。

メインの油淋鶏はカリッとしたクリスピー感もあり、とても美味しかったです。
この食事だけで1000円でもおかしくないぐらい。

ところが、ここにデザートまで付いてしまうという。

杏仁豆腐の黒糖蜜がけです。
こちらも程良い甘さでお茶が進みます。

うーん、この代金で良いのだろうか?と思ってしまいました。

 

この雰囲気の茶館となると、少しお茶のグレードを上げたりしたら、台湾人観光客も殺到しそう・・・などと思ったのですが、長らく営業していくなかで、地元の方に愛されるのには、このバランス感が良いとお考えになったのだろうと思います。
近くの方がうらやましい!と思うお店でした。

 

茶坊 玉蘭(さぼう ぎょくらん)
住所:熊本市中央区薬園町1-9
電話:096-344-5658
営業:11:30~15:00(オーダーストップ14:00)
定休:
月曜・水曜・日曜
https://www.facebook.com/SABOUGYOKURAN/

日本全国茶館・茶荘・教室めぐり一覧

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

日本全国茶館めぐり-チャイニーズカフェ・アンディン(熊本県熊本市)前のページ

『中国茶の魅力を日本へ!そして世界へ!』次のページ

ピックアップ記事

  1. 中国茶の世界にようこそ2019(3)簡単なお茶の淹れ方と茶器
  2. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(5)帰国後のあれこれ編
  3. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(3)お店選び編(台北版・その2)
  4. 中国茶の世界にようこそ2019(1)中国茶の全体像
  5. 『マツコの知らない世界』中国茶の世界 を中国茶好きが全力でまとめ、補足してみた

関連記事

  1. Teamediaプロジェクト

    セミナー「標準」を読む、やります

    年始に宣言しておりましたが、今年はセミナーをやります。初回は、…

  2. Teamediaプロジェクト

    「標準」を読む、第2回好評開催中

    また、すっかり間が開いてしまいました。いつの間にか、5月が終わろう…

  3. 月竹

    お茶

    日本全国茶館めぐり-月竹(福岡市中央区)

    福岡城趾にほど近い、赤坂。一本裏通りに入った閑静な場所に、選りすぐ…

  4. お茶

    第13回 地球にやさしい中国茶交流会 御礼

    体力・気力の回復に時間がかかり、お礼がすっかり遅くなりました。10月…

  5. お茶

    日本全国茶館めぐり-無天茶坊(岡山県玉野市)

    宇野港のそばにある本格派の台湾茶藝館かつては本州と香川県の高松を結…

  6. お茶

    FOODEX2017 中国茶・台湾茶レポート(後編)

    中編でも触れましたが、今年は台湾区製茶工業同業公会による恒例のセミナー…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. 伊藤園の烏龍茶
  2. 茶海として使える・UNITEA ミルクピッチャー
  3. 2020年のエコ茶会は、オンライン開催になります
  4. 新しい中国茶・台湾茶の情報サイト「Teamedia」スタート…
  5. 『中国茶の魅力を日本へ!そして世界へ!』

おすすめ記事

  1. お茶

    大大阪お茶会、今年は2月24日(日)です!
  2. 中国旅行

    春の四川省茶旅2019(2)成都・人民公園の鶴鳴茶社
  3. お茶

    FOODEX2017 中国茶・台湾茶レポート(後編)
  4. お茶

    中国茶の世界にようこそ2019(1)中国茶の全体像
  5. お茶

    台湾のお茶ガイド(1)文山包種茶
PAGE TOP