お茶

日本全国茶館めぐり-中国茶とお酒のお店 喜助(大阪府大阪市北区)

人気の中崎町近くのお店

レトロな街並みが人気の中崎町。
その隣町の黒崎町エリアに、お茶&お酒&猫好きの方には見逃せないお店があります。

中国茶とお酒のお店 喜助さんです。
こちらはその名の通り、お茶とお酒が楽しめるお店です。
民家を改装した、カウンタースタイルのバーを思い浮かべていただくと良いかと思います。
お酒の方はバーテンダーのご主人が、お茶とお料理は奥様が担当されているお店です。
※以前はランチ営業もしていたのですが、現在は午後2時から開店になっています。

猫店長のお店

こちらのお店の名前の「キスケ」は店長猫さんの名前でした。
ロシアンブルーの美猫さんだったのですが、残念ながら、2020年1月に虹の橋の向こうへ。。。
現在は、保護猫さんだった「サツキさん」が二代目店長(代行)になっています。

確か、この写真は生後3ヶ月ぐらいなので、今はもっと大きくなっているでしょうが、好奇心旺盛な接客担当猫さんです。

サツキさんがやって来た経緯は、Sippoさんで紹介されてます。
https://sippo.asahi.com/article/12026529

お茶は蓋碗直飲みスタイルで

こちらのお茶は、蓋碗直飲みスタイルで提供されます。
鳳凰単叢を注文してみました。

このお茶が、こんな感じで出てきます。

後ろにある茶海にはお湯が入っていて、これを差し湯していくイメージです。
ちょっと熱いかもですが、気軽なスタイルでお茶を飲めます。
夏場には冷茶もあったり。

お料理も美味しい

こちらではお料理もあります。
ドリンクをワンオーダーする必要がありますが、定食スタイルで出していただくことも可能とのこと。
たとえば、中華粥をこんな感じで。

日替わりでメニューは変わるそうで、Twitterなどで要確認です。
デザートもありまして、クリーミーな杏仁豆腐なども。

お酒も充実

こちらはお酒もいろいろ取り揃えられています。
バーテンダーらしく、お客さんとの程良い距離感が気持ちが良いお店です。
それでいて、お酒もお料理も良心的な価格です。

お茶好き同士が揃えば良いのですが、片方がお酒好きで、片方がお茶好きということもよくあります。
そんなときに「ちょっとイイ店知っているんですけど」と気軽に立ち寄れるお店では無いかと思います。
お酒もお茶も楽しみながら、軽く食事も食べられるってお店は、探すと案外無いですからね。

 

中国茶とお酒のお店 喜助(㐂助)
住所:大阪府大阪市北区黒崎町13-13
電話:06-4256-6138
営業:14:00~27:00
定休:
月曜
https://www.facebook.com/kisuke.kss/

日本全国茶館・茶荘・教室めぐり一覧

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

日本全国茶館めぐり-時光舎(大阪府池田市)前のページ

日本全国茶館めぐり-凰茶堂(福岡県北九州市小倉南区)次のページ

ピックアップ記事

  1. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(1)基礎知識編
  2. 中国茶の世界にようこそ2019(1)中国茶の全体像
  3. 中国茶の世界にようこそ2019(2)様々な名茶と買えるところ
  4. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(2)お店選び編(台北版・その1)
  5. 中国茶の世界にようこそ2019(3)簡単なお茶の淹れ方と茶器

関連記事

  1. お茶

    日本全国茶館めぐり-無天茶坊(岡山県玉野市)

    宇野港のそばにある本格派の台湾茶藝館かつては本州と香川県の高松を結…

  2. お茶

    『中国茶の魅力を日本へ!そして世界へ!』

    中国で中国茶ブランドを立ち上げた日本人の本昨年の9月末に中国茶に関…

  3. お茶

    エコ茶会オンライン、開催しました(11月末までアーカイブ配信中)

    先週末、11月21日・22日(土・日)に、第16回 地球にやさしい中国…

  4. お茶

    FOODEX2017 中国茶・台湾茶レポート(後編)

    中編でも触れましたが、今年は台湾区製茶工業同業公会による恒例のセミナー…

  5. お茶

    FOODEX2017 中国茶・台湾茶レポート(前編)

    3月7日~3月10日まで、幕張メッセで開催されていた、国際食品・飲料展…

  6. Teamediaプロジェクト

    オンライン講座、始めます

    今日は告知です。11月1日から、オンラインで「中国茶基礎講座」…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. 2022年もどうぞよろしくお願いいたします
  2. いよいよ2回目のエコ茶会オンラインです
  3. 月刊中国ニュースの特集「超高額化する茶葉」
  4. 『中国茶&台湾茶 遥かなる銘茶の旅』
  5. YouTube、始めました

おすすめ記事

  1. 九曲紅梅博物館入り口
  1. Teamediaプロジェクト

    セミナー「標準」を読む、やります
  2. Teamediaプロジェクト

    新しい中国茶・台湾茶の情報サイト「Teamedia」スタート
  3. お茶

    大大阪お茶会、今年は2月24日(日)です!
  4. 雑記

    本年もどうぞよろしくお願いいたします
  5. お茶

    茶海として使える・UNITEA ミルクピッチャー
PAGE TOP