台湾旅行

台湾あちこち茶館めぐり2016(17)水井茶堂

路地を入ったところにある茶藝館

北埔、老街は良くも悪くも観光地化されていて、お土産物店などが立ち並んでいます。
そんな喧噪を少し離れ、静かな路地をちょっと入ったところに、水井茶堂はあります。

ちょっと重厚に感じるエントランス。
1930年代に作られたものだそうです。
一瞬、入っても良いかと戸惑いますが、こちらが茶藝館の水井茶堂です。

オーナーの古武南さんは、日本統治時代に校長先生の家だった建物を改装し、現在の水井茶堂を始めました。
このほか、民宿も経営されているほか、北埔の街並みの保存に力を注いでおられます。

建物はそこかしこに時代を偲ばせる雰囲気が漂っています。

置いてある小物類など、色々なところにまで気が配られています。
オーナーさんのセンスは抜群だと、いつも思います。

水出しの東方美人を

このお店、私が初めて来たのは2007年。
その後も何回も来ていますが、少人数で来るのは初めてだったので、メニューを見たのは初めてかもw

お湯で出す工夫式の他、水出しのお茶(冷泡茶)があります。
このほか、擂茶のDIY(自分で擂り、作っていく)もあります。
大人数なら、みんなでワイワイできるので、おすすめです。

こちらは東方美人の品質が良いことと、暑いので水井茶(看板の水出し茶)180元を注文しました。

このような、見た目も涼しげな器に入ってサーブされます。
1人用なので、人数分注文しましょう。

暑いとゴクゴクッと行ってしまいがちですが、少しずつじっくりと味わって飲むと、喉元に落ちてからも華やかな香りが戻ってくるのが分かります。
飲み終えてからもしばらく口の中に余韻が残って、なかなか良いお茶だな、と感じます。
比較的お手ごろな飲み切りのお茶で、このクオリティーなのは嬉しいですね(^^)

お茶請けには客家麻糬を。

個人的に麻糬は外れが無いと思っているのですが、こちらも美味しいです。
ピーナッツの粉を使っているので、香ばしく、また甘さも程良い程度。
繊細な水出しの東方美人に良く合います。

茶葉やちょっとした茶菓子なども販売しているので、美味しい東方美人茶が見つかったら、ここで買っていくのも手だと思います。

 

水井茶堂
住所:新竹縣北埔郷中正路1号
営業:10:00~18:00
http://www.peipu.com.tw/

 

続く。

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

お茶好きさんは水井茶堂へGO!(^^)

「台湾あちこち茶館めぐり2016」記事一覧

 

関連記事

  1. 台湾旅行

    台湾あちこち茶館めぐり2016(10)林家花園・GOODAE・茶湯會

    5日目は台北からスタートです。台北も朝から凶悪な暑さ(-_-;)…

  2. 台湾旅行

    台湾あちこち茶館めぐり2016(11)桃源街牛肉麺・茗心坊・黒岩

    桃源街牛肉麺(老王記牛肉麺)MRTに乗って、西門駅へ。お昼のピ…

  3. 杭州解放路茶葉市場

    中国旅行

    九曲紅梅と龍井茶の郷へ(12)杭州解放路副食品茶葉市場

    龍井茶室からバスに乗り、市内方面へ。案の定、西湖のあたりで渋滞しま…

  4. 中国旅行

    九曲紅梅と龍井茶の郷へ(7)西湖茶葉市場から茶館へ

    西湖茶葉市場へ510のバスに乗り、市内方面へ。今度は途中の転塘…

  5. 台湾旅行

    台湾あちこち茶館めぐり2016(15)CHIAO TEA SALON・青田茶館

    永康街を南に進んでいくと金華街という道に当ります。このへんでお店が…

  6. 問題のジェットスター機

    中国旅行

    九曲紅梅と龍井茶の郷へ(1)飛行機飛ばず、いきなり大ピンチ

    ちょっと古いのですが、2016年4月の旅行記です。いまさら感はあり…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. 和菓森林・台湾日月潭紅茶の体験講座
  2. 標準を読む、第3回は白茶と黄茶
  3. 『お茶の科学』(ブルーバックス)
  4. 日本全国茶館めぐり-茶ら咲(大阪府豊中市)
  5. 日本全国茶館めぐり-茶房かのん(兵庫県川西市)

おすすめ記事

  1. 九曲紅梅博物館入り口
  2. 月竹
  1. ブログについて

    ブログ移転しました
  2. お茶

    台湾のお茶ガイド(6)紅茶
  3. 台湾旅行

    台湾あちこち茶館めぐり2016(18)東方美人の茶農家さんへ
  4. 台湾旅行

    台湾あちこち茶館めぐり2016(2)鹿港へ
  5. Teamediaプロジェクト

    「標準」を読む。第2回の日程&平日・京都開催
PAGE TOP