台湾旅行

台湾あちこち茶館めぐり2016(17)水井茶堂

路地を入ったところにある茶藝館

北埔、老街は良くも悪くも観光地化されていて、お土産物店などが立ち並んでいます。
そんな喧噪を少し離れ、静かな路地をちょっと入ったところに、水井茶堂はあります。

ちょっと重厚に感じるエントランス。
1930年代に作られたものだそうです。
一瞬、入っても良いかと戸惑いますが、こちらが茶藝館の水井茶堂です。

オーナーの古武南さんは、日本統治時代に校長先生の家だった建物を改装し、現在の水井茶堂を始めました。
このほか、民宿も経営されているほか、北埔の街並みの保存に力を注いでおられます。

建物はそこかしこに時代を偲ばせる雰囲気が漂っています。

置いてある小物類など、色々なところにまで気が配られています。
オーナーさんのセンスは抜群だと、いつも思います。

水出しの東方美人を

このお店、私が初めて来たのは2007年。
その後も何回も来ていますが、少人数で来るのは初めてだったので、メニューを見たのは初めてかもw

お湯で出す工夫式の他、水出しのお茶(冷泡茶)があります。
このほか、擂茶のDIY(自分で擂り、作っていく)もあります。
大人数なら、みんなでワイワイできるので、おすすめです。

こちらは東方美人の品質が良いことと、暑いので水井茶(看板の水出し茶)180元を注文しました。

このような、見た目も涼しげな器に入ってサーブされます。
1人用なので、人数分注文しましょう。

暑いとゴクゴクッと行ってしまいがちですが、少しずつじっくりと味わって飲むと、喉元に落ちてからも華やかな香りが戻ってくるのが分かります。
飲み終えてからもしばらく口の中に余韻が残って、なかなか良いお茶だな、と感じます。
比較的お手ごろな飲み切りのお茶で、このクオリティーなのは嬉しいですね(^^)

お茶請けには客家麻糬を。

個人的に麻糬は外れが無いと思っているのですが、こちらも美味しいです。
ピーナッツの粉を使っているので、香ばしく、また甘さも程良い程度。
繊細な水出しの東方美人に良く合います。

茶葉やちょっとした茶菓子なども販売しているので、美味しい東方美人茶が見つかったら、ここで買っていくのも手だと思います。

 

水井茶堂
住所:新竹縣北埔郷中正路1号
営業:10:00~18:00
http://www.peipu.com.tw/

 

続く。

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

お茶好きさんは水井茶堂へGO!(^^)

「台湾あちこち茶館めぐり2016」記事一覧

 

台湾あちこち茶館めぐり2016(16)北埔へ前のページ

台湾あちこち茶館めぐり2016(18)東方美人の茶農家さんへ次のページ

ピックアップ記事

  1. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(5)帰国後のあれこれ編
  2. 中国茶の世界にようこそ2019(2)様々な名茶と買えるところ
  3. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(4)お店での買い方編
  4. 中国茶の世界にようこそ2019(1)中国茶の全体像
  5. 中国茶の世界にようこそ2019(3)簡単なお茶の淹れ方と茶器

関連記事

  1. 中国旅行

    春の四川省茶旅2019(3)成都から峨眉山へ。天福のサービスエリア

    名残惜しくはありましたが、鶴鳴茶社を出まして、人民公園近くの目的地に徒…

  2. お茶

    来月、四川省へ

    今月は全国を飛び回っております。三連休は福岡→広島→京都と動きまし…

  3. 中国旅行

    春の四川省茶旅2019(12)雅安博物館

    雅安博物館へあっという間に最終日になってしまいました。やはり四…

  4. 高速鉄道ホームにて

    中国旅行

    九曲紅梅と龍井茶の郷へ(2)上海経由で杭州へ

    成田空港でのドタバタの続きです。トラブルを細かく書いてもしょうがない…

  5. 中国旅行

    春の四川省茶旅2019(8)雅安・西康大酒店

    茶文化テーマホテル-西康大酒店蒙頂山での観光を終えて、雅安市内の雨…

  6. 中国旅行

    福建烏龍茶の旅2017(10)慧苑坑から水簾洞、大紅袍茶都へ

    慧苑坑を歩く慧苑寺を出て、慧苑坑を歩いて行きます。これが慧苑岩…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. 茶海として使える・UNITEA ミルクピッチャー
  2. 2020年のエコ茶会は、オンライン開催になります
  3. 新しい中国茶・台湾茶の情報サイト「Teamedia」スタート…
  4. 『中国茶の魅力を日本へ!そして世界へ!』
  5. 日本全国茶館めぐり-茶坊 玉蘭(熊本県熊本市)

おすすめ記事

  1. 中国旅行

    福建烏龍茶の旅2017(14)安渓への行き方・茶葉大観園
  2. 中国旅行

    中国から帰国しました
  3. お茶

    『地球の歩き方 中国 2017~18版』
  4. チャイナカフェ(福岡)

    お茶

    日本全国茶館めぐり-CHINA CAFE(福岡市中央区)
  5. 中国旅行

    春の四川省茶旅2019(12)雅安博物館
PAGE TOP