お茶

日本全国茶館めぐり-凰茶堂(福岡県北九州市小倉南区)

北九州空港の対岸にある中国茶専門店

北九州空港の対岸にある、小倉南区の朽網(くさみ)。
なかなかの難読地名です。


その高台にある住宅地の一角に中国茶専門店があります。

凰茶堂(こうちゃどう)さんです。
こちらはランチやスイーツも楽しめる中国茶専門店さんです。

店内はバリのリゾート風?

お店の入口には、ソムリエさんと対面できるようなカウンター形式の席があり、その奥には茶葉の販売コーナーも。

喫茶だけで無く販売もしているのは心強いところです。
店内は、中華とバリ風リゾートの折衷という感じで、なかなかユニーク。

 

個室のようになる部屋もあるので、ちょっとしたお茶パーティーもできるかもしれません。
※講座などでも利用しているようです。

お茶の品揃えは豊富

お茶のメニューはかなりバリエーションがあり、主要な六大分類のお茶が一通り飲めるほか、オリジナルの薬膳茶などもあります。

お値段も、セルフ式の茶漉し蓋碗で飲むものは600円程度、工夫式でも900円程度。
いずれも差し湯ができるので、何煎も楽しめ、かなりリーズナブルです。

さらにグレードの高いお茶のシリーズもあり、2,000円前後のお茶もメニューに載っています。
同じお茶のグレード違いも含めると、メニューで確認できただけで約50種類ほど。
これとは別にメニューに載っていないソムリエの秘蔵茶などもあるそうで、入口のハードルは低く、奥は深そうなイメージです。
ソムリエさんは中国や台湾にも出かけて勉強されているので、かなり頼りになりそうです。

色々悩んで、武夷岩茶の肉桂を注文してみました。工夫式です。

1煎目はお店のスタッフの方が入れてくれ、2煎目以降はポットからお湯を注いで、飲んでいけるスタイルです。
十分に美味しいお茶でした。
なお、お茶を注文すると、簡単なお茶請けも付いてきます。

スイーツにも注力

とはいえ、こちらはスイーツに力を入れているお店なので、やはりスイーツは頼んでおきたいところ。
とりあえず、杏仁豆腐を注文してみました。

蓋付きの器に入っているのですが、中身はこんな感じ。

平べったい、良くある杏仁豆腐をイメージしていましたが、ふるふるの杏仁豆腐がもりもりに。
ソースもかかっていて、大変食べ応えがあります。
これはスイーツ目当てで来るのもアリですね。夏場はかき氷もあるそうです。

 

ランチなども色々あり、ちょっとした集まりや食事などでも利用できそうです。
また、北九州空港からすぐなので、旅行の最初や最後に寄るのもアリかもしれません。
場所は住宅地なので分かりにくいかもしれませんが、朽網小学校のそばなので、小学校を目指してくると良いかもしれません。
駐車場も7台分あるそうです。

 

凰茶堂(こうちゃどう)
住所:福岡県北九州市小倉南区朽網西5-10-6
電話:093-980-5151
営業:平日11:00~17:00 土日祝11:30~18:00
定休:
月曜
https://yuian.co.jp/

日本全国茶館・茶荘・教室めぐり一覧

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

日本全国茶館めぐり-中国茶とお酒のお店 喜助(大阪府大阪市北区)前のページ

日本全国茶館めぐり-無天茶坊(岡山県玉野市)次のページ

ピックアップ記事

  1. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(1)基礎知識編
  2. 『マツコの知らない世界』中国茶の世界 を中国茶好きが全力でまとめ、補足してみた
  3. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(3)お店選び編(台北版・その2)
  4. 中国茶の世界にようこそ2019(2)様々な名茶と買えるところ
  5. 中国茶の世界にようこそ2019(1)中国茶の全体像

関連記事

  1. お茶

    台湾のお茶ガイド(3)凍頂烏龍茶

    台湾のお茶ガイド。第3弾は、凍頂烏龍茶です。改良を積み重ねてきた名…

  2. 芋圓と冷茶

    お茶

    日本全国茶館めぐり-茶月譚(宮崎県宮崎市)

    神武天皇をまつる神社・宮崎神宮の東側。JR宮崎神宮駅からだと、鳥居…

  3. お茶

    伊藤園の烏龍茶

    お茶ペットボトルウォッチャーのあるきちです。最近になって見てい…

  4. お茶

    茶藝師が国家職業資格に復活した件

    昨年末に中国の国家職業資格から茶藝師が外れた、というニュースが流れまし…

  5. お茶

    和菓森林・台湾日月潭紅茶の体験講座

    新宿で開催された、日月潭紅茶のセミナーに参加してきました。このセミ…

  6. Teamediaプロジェクト

    セミナー「標準」を読む。第1回、開催しました

    先日、こちらのブログでもご案内したセミナー「標準を読む」の第1回を実施…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. 日本全国茶荘めぐり-皇御茗茶葉(静岡県沼津市)
  2. 日本全国茶館めぐり-今古茶藉(山梨県山梨市)
  3. 伊藤園の烏龍茶
  4. 茶海として使える・UNITEA ミルクピッチャー
  5. 2020年のエコ茶会は、オンライン開催になります

おすすめ記事

  1. 中国旅行

    福建烏龍茶の旅2017(13)厦門・天成茶葉市場へ
  2. お茶

    日本全国茶館めぐり-露伴茶館(広島県広島市中区)
  3. 中国旅行

    福建烏龍茶の旅2017(9)流香澗経由で慧苑寺へ
  4. どりっぷぽっと

    お茶

    日本全国茶荘めぐり-どりっぷぽっと(福岡市早良区)
  5. 中国旅行

    福建烏龍茶の旅2017(3)天游峰景区・茶洞
PAGE TOP