Teamediaプロジェクト

6月の「標準」を読む 名古屋でも開催

すっかり間が開いてしまいました。
あるきちです。

先月の18日から6日間ほど中国に行っていました。
トップの写真は、杭州の西湖龍井の産地・梅家塢です。緑が鮮やかでした(^^)

ちょっと大陸の「風」に吹かれてきたつもりだったのですが、困ったことに大陸の「風邪」も連れてきてしまったようで・・・
喉が猛烈に痛くなりまして、最初はPM2.5のせいだろうと思っていたのですが、帰国後、節々も痛くなり。
大陸らしいワイルドな風邪で、ようやく不調を抜け出たところです。
おかげで色々滞っております・・・(-_-;)

そんな中ですが、セミナー「標準」を読むの6月の日程が決まりましたので、お知らせです。

6月は東京と名古屋で開催

6月は、上旬に台湾へ行く予定なので、月の半ば~後半にかけての開催です。
東京では今月から、第2回「緑茶の標準」を開催しますが、「5月の日程が合わなかった」という声もあったので、日曜日と平日に1回ずつ追加開催。
そして、ご要望も多く寄せられていた、名古屋での開催も決まりました。

日程は以下の通りです。

【第1回・名古屋】2017年6月18日(日)13:00~15:00

【第2回・名古屋】2017年6月18日(日)15:30~17:30

【第2回・東 京】2017年6月20日(火)14:00~16:00

【第2回・東 京】2017年6月25日(日)10:30~12:30

会場などの詳しいご案内は、こちら にて。
5月の日程も、京都以外は、まだ空きがありますので、その様子も上記で確認いただけます。

名古屋は、第1回と第2回を同じ日に開催しますので、まとめての受講も可能です。
お店とコラボでの開催も検討したのですが、週末の営業のお邪魔になってしまうのもよろしくないので、独自開催で。
周辺地域の方にもお越しいただきやすいよう、できるだけ交通の便の良い、名古屋駅近くの会場にしました。
通しで参加しても、午後スタート・夕方解散ですので、日帰りで往復できる方も多いのではないかと。

なお、広島と札幌は7月に行きますので、もうしばらくお待ち下さい。

 

緑茶、いろいろ取り揃えました

さて、第2回のセミナーは予告通り、中国緑茶です。

今回の大陸訪問で、茶城や農家を駆け回り、良さそうなお茶を探してきました。
一応、「西湖龍井茶」「洞庭碧螺春」「安吉白茶」という、最近の三大ビッグネームな中国緑茶(端的に言えば、お値段が高い)は、ちゃんとご用意しております。
もっとも、最高級のお茶というわけではありませんが、そのお茶の特徴は感じていただきやすいお茶ではないかな、と。
※今年は寒さで茶摘みが遅れていたので、残念ながらもう1つのビッグネーム・太平猴魁は未入荷でした。

これらにプラスして、製法の違う3つの緑茶。
合計6種を飲んでいただく予定です。

いずれも、「茶杯に1杯だけ」ということではなく、だいたい6名1組のテーブルに、茶葉を浸したお碗&レンゲを6つずつ。
差し湯用のポットも置いておきますから、みなさんが飲みたいだけ、勝手に飲んでいただいて構いません。

そうしてお茶を飲みつつ、「標準」で定められている原産地だったり、製法だったり・・・というのをご紹介していく感じです。
おそらく、予備知識が無くても大丈夫です。

「中国緑茶は結構飲んでます」という方は、今年の新茶の味と標準による定義を。
「あまり飲む機会が無いんです」という方は、それぞれのお茶の特徴を。

それぞれ、知っていただく機会になれば、と思います。

ご興味のある方は、ぜひご参加くださいませ。

 

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

頑張って資料も作ります~

『地球の歩き方 中国 2017~18版』前のページ

「標準」を読む、第2回好評開催中次のページ

ピックアップ記事

  1. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(1)基礎知識編
  2. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(3)お店選び編(台北版・その2)
  3. 中国茶の世界にようこそ2019(2)様々な名茶と買えるところ
  4. 中国茶の世界にようこそ2019(1)中国茶の全体像
  5. 中国茶の世界にようこそ2019(3)簡単なお茶の淹れ方と茶器

関連記事

  1. お茶

    第13回 地球にやさしい中国茶交流会 御礼

    体力・気力の回復に時間がかかり、お礼がすっかり遅くなりました。10月…

  2. Teamediaプロジェクト

    「標準」を読む。第2回の日程&平日・京都開催

    本日は清明節でした。お茶好きのみなさん的には、新茶シーズンのスタート…

  3. お茶

    日本全国茶館めぐり-茶ら咲(大阪府豊中市)

    明るい雰囲気の日本茶カフェ阪急宝塚線で梅田から5駅目の服部天神駅。…

  4. お茶

    セミナーいろいろ

    あるきち@京都です。先々週に引き続いて、西に来ております。バタ…

  5. お茶

    台湾のお茶ガイド(3)凍頂烏龍茶

    台湾のお茶ガイド。第3弾は、凍頂烏龍茶です。改良を積み重ねてきた名…

  6. Teamediaプロジェクト

    中国茶情報局、大リニューアル!

    「中国から帰国したはずなのに、いっこうに旅行記がアップされない・・・」…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. 日本全国茶荘めぐり-皇御茗茶葉(静岡県沼津市)
  2. 日本全国茶館めぐり-今古茶藉(山梨県山梨市)
  3. 伊藤園の烏龍茶
  4. 茶海として使える・UNITEA ミルクピッチャー
  5. 2020年のエコ茶会は、オンライン開催になります

おすすめ記事

  1. 茶文化展示館入り口
  1. 中国旅行

    九曲紅梅と龍井茶の郷へ(10)龍井村・老龍井
  2. Teamediaプロジェクト

    標準を読む、第4回は烏龍茶です
  3. 中国旅行

    春の四川省茶旅2019(10)雅安茶廠
  4. 中国旅行

    九曲紅梅と龍井茶の郷へ(9)中国茶葉博物館・龍井館区と翁家山
  5. お茶

    蒙頂甘露 2017・分前茶
PAGE TOP