Teamediaプロジェクト

「標準」を読む、第2回好評開催中

また、すっかり間が開いてしまいました。
いつの間にか、5月が終わろうとしています。。。(-_-;)

さて、今月からスタートした「標準」を読む、第2弾「緑茶の標準」のレポートを。
これまでに東京で2回、京都で1回開催しております。

このセミナーは”標準を読む”というタイトルなので、資料が命。
第1回も資料が分厚め(A4版24ページ)だったのですが、第2回はさらに増えまして40ページ!
文字数を数えたら、約2万字ありました。多分、本邦「初」な内容多数だろうと思います。

この資料をもとに、”根拠の確かな”緑茶のお話をしています。
伝説とかの話はしませんで、「標準」に書いてあることだったり、製法や化学的な成分の変化の話だったり。
今までの中国茶講座などとは、ちょっと違う切り口のお話の仕方をしております。

 

もっとも、第2回以降の主役は、やはりお茶です。
お茶は「”百聞”は”一飲”にしかず」なので、やはり、飲んでいただいてナンボの世界だと思っております。

冒頭の写真のような碗泡スタイルで、6種類のお茶(全て今年の新茶!)を飲んでいきます。

お湯注ぎ放題。何煎でもどうぞ!なスタイルなので、お茶を選ぶのには苦労しました。
漬けっぱなしになるので、ある程度の品質のお茶でないと、話になりません。
特に序盤でご参加いただくみなさんは、味に厳しそうな方ばかりでしたので、胃が痛くなりそうでしたw

これまでのところは、おかげさまで好評のようです。
いわゆる「最高級」のお茶ではありませんが、どれもそれぞれのお茶の個性がきちんと出ているかな、と。

毎回、どのお茶が気に入ったかを人気投票しているのですが、人気のお茶が、いつも違っています。
お値段関係なく、好きなお茶をみなさん指名されるのですが、好みは様々。
だからこそ、お茶も様々あっていいんだな、と感じます。

 

・・・と、今回も”資料を貰って、お茶を飲めば元を取れる”的な感じに仕上がっております。

6月中旬には名古屋(早々に満席になったので、少し定員を増やしました)。下旬には東京(平日開催もあります)。
7月は広島、札幌と開催する予定です。
若干のタイムラグはありますが、地域差をできるだけ小さく出来ればと。

今年の緑茶、まだ飲んでないという方は、ぜひご参加くださいませ~。

6月分の日程はこちら

 

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

あちこち行きますよ♪

 

関連記事

  1. お茶

    日本全国茶館めぐり-中国茶とおかゆと点心 奥泉(札幌市中央区)

    札幌でも、ちょっとイイお店が集まる円山界隈。2016年7月15日、…

  2. 陶然茶房

    お茶

    日本全国茶館めぐり-陶然茶房(宮崎県児湯郡木城町)

    宮崎市内から北へ、車で45分ほど。自然豊かな、人口5000人ほどの…

  3. お茶

    台湾のお茶ガイド(5)東方美人茶

    第5弾は、東方美人茶です。自然と技術が生んだ、美しき名の名茶名…

  4. お茶

    第13回 地球にやさしい中国茶交流会 御礼

    体力・気力の回復に時間がかかり、お礼がすっかり遅くなりました。10月…

  5. お茶

    『お茶の科学』(ブルーバックス)

    5月に発売された『お茶の科学』(ブルーバックス)を読みました。…

  6. Teamediaプロジェクト

    セミナー「標準」を読む。第1回、開催しました

    先日、こちらのブログでもご案内したセミナー「標準を読む」の第1回を実施…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. 第13回 地球にやさしい中国茶交流会 御礼
  2. 第13回 地球にやさしい中国茶交流会(エコ茶会)、いよいよ今…
  3. 和菓森林・台湾日月潭紅茶の体験講座
  4. 標準を読む、第3回は白茶と黄茶
  5. 『お茶の科学』(ブルーバックス)

おすすめ記事

  1. 芋圓と冷茶

    お茶

    日本全国茶館めぐり-茶月譚(宮崎県宮崎市)
  2. 台湾旅行

    台湾あちこち茶館めぐり2016(4)彰化の猫鼠麺
  3. お茶

    FOODEX2017 中国茶・台湾茶レポート(前編)
  4. 宮崎美老園

    お茶

    日本全国茶荘めぐり-宮崎美老園(宮崎県宮崎市)
  5. 中国旅行

    九曲紅梅と龍井茶の郷へ(10)龍井村・老龍井
PAGE TOP