お茶

日本全国茶館めぐり-時光舎(大阪府池田市)

商店街の横道にある、古民家茶館

大阪の北部にある池田市。
駅から伸びる商店街から、ちょっと横に入ったところに雰囲気の良いお茶のお店があります。

時光舎さんです。
古民家を改装したつくりなので、靴を脱いで上がり、お店の中はこんな感じの雰囲気。

営業時間帯は3つに分かれていて、ランチタイムはランチとお茶のセットが、ティータイムはお茶と点心、夜は本格的なお料理とお茶が楽しめます。

コスパの良いランチ

伺ったのはランチの時間帯。
定番の八方美人粥ランチなども気になったのですが、こちらでは二十四節気ごとに変わるというおすすめランチがあるので、そちらを注文しました。
ランチにはお茶が付いてきまして、この時は凍頂烏龍茶が。

食事とセットのお茶にしては良すぎませんか?というお茶でした。
店内には雰囲気の良い家具も多数。

台湾の本なども、かなり古いものから新しいものまでいろいろ取り揃えられています。
キャリアのある台湾好きの方とお見受けしました。

本格派の料理

お茶は手元にある煮水器でお湯を注ぎ足しながら飲むことができ、飲みながら料理の到着を待ちます。
が、その時に気づいたのが、厨房から聞こえてくる鍋の音と香りです。

火力が強そうな鍋でバシッと炒められている音が聞こえてきて、かなり美味しそうでした。
台湾でもこの手の古民家茶館は結構あるのですが、そういうところは得てして、火力が弱かったりして、今ひとつなお料理が多いんですよね。
ところが、こちらは音から既に美味しい。

以前は池田でも有名な中国料理のお店だったそうなのですが、オーナーさんがお茶を楽しめるようなお店をやりたい、ということで出来たのが、このお店とのことでした。
なるほど、本格派なのも納得です。

出てきたお料理も火加減や味のメリハリなどは、明らかにプロ中のプロの味。
この料理にこのお茶が付いて、この値段は安すぎません?と思います。コスパ高過ぎです。

食後に別のお茶も飲んでみたいと思いまして、蜜香紅茶なども。 

お茶はオーナーさんが現地で選んで購入してくるそうです。

池田には、カップヌードルミュージアムがあったり、五月山動物園にはウォンバットがいたりするそうです。
観光ついでにランチorお茶orディナーを楽しむのも良さそうです。
ランチなどはなくなり次第終了だそうなので、できれば予約をして行った方が良いかもしれません。

 

時光舎
住所:大阪府池田市栄町3-13
電話:072-751-9200
営業:11時30分~21時(L.O.20時)
定休:
水曜
https://jikousha.com/

日本全国茶館・茶荘・教室めぐり一覧

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

武夷山に行ってきました&大大阪お茶会のお知らせ前のページ

日本全国茶館めぐり-中国茶とお酒のお店 喜助(大阪府大阪市北区)次のページ

ピックアップ記事

  1. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(3)お店選び編(台北版・その2)
  2. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(4)お店での買い方編
  3. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(2)お店選び編(台北版・その1)
  4. 中国茶の世界にようこそ2019(1)中国茶の全体像
  5. 中国茶の世界にようこそ2019(2)様々な名茶と買えるところ

関連記事

  1. お茶

    日本全国茶館めぐり-茶舎(静岡県沼津市)

    来年で創業20年の中国茶館沼津駅から徒歩15分ぐらいの住宅地。…

  2. お茶

    一人一席 春のティーパーティー

    今年も、NPO法人現代喫茶人の会が主催する「一人一席 春のティーパーテ…

  3. お茶

    『マツコの知らない世界』中国茶の世界 を中国茶好きが全力でまとめ、補足してみた

    12月18日(火)に放送されました、TBSテレビ『マツコの知らない世界…

  4. お茶

    日本全国茶館めぐり-札幌茶楼 茶譜(札幌市中央区)

    最近個性的なお店のオープンが相次ぎ、札幌中心部の中でも注目が集まってい…

  5. Teamediaプロジェクト

    新茶を飲む「中国緑茶」ご報告&第2弾は「台湾茶」

    またまた間が空いてしまいました(汗)以前、ご案内していたワークショ…

  6. お茶

    台湾でお茶を買うノウハウ2018(4)お店での買い方編

    続いては、お店での買い方編です。初めて異国のお茶屋さんに行くとなる…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. 2022年もどうぞよろしくお願いいたします
  2. いよいよ2回目のエコ茶会オンラインです
  3. 月刊中国ニュースの特集「超高額化する茶葉」
  4. 『中国茶&台湾茶 遥かなる銘茶の旅』
  5. YouTube、始めました

おすすめ記事

  1. 月竹
  1. お茶

    『現代中国茶文化考』
  2. お茶

    第13回 地球にやさしい中国茶交流会(エコ茶会)、いよいよ今週末です
  3. 中国旅行

    福建烏龍茶の旅2017(5)武夷山のお茶工場にて
  4. お茶

    『中国茶の魅力を日本へ!そして世界へ!』
  5. Teamediaプロジェクト

    新茶を飲む「中国緑茶」ご報告&第2弾は「台湾茶」
PAGE TOP