お茶

日本全国茶館めぐり-茶ら咲(大阪府豊中市)

明るい雰囲気の日本茶カフェ

阪急宝塚線で梅田から5駅目の服部天神駅。

足の神様で有名な服部天神宮の最寄り駅ですが、その駅からの参道の途中。
駅から僅か30mの場所に、明るくて入りやすい日本茶カフェ&ショップがあります。

こちらの茶ら咲(さらさ)さんは、2016年8月にオープンした、まだ新しいお店。
お店の外観からもイメージができるように、店内も明るく清潔感があって、入りやすい雰囲気。まさにカフェ。

入口入ってすぐのところには、お茶や急須、お茶を使ったお菓子などを展示・販売しています。
「日本茶カフェ&ショップ 茶ら咲」というのが正式な店名なので、ショップとしての顔も持っています。
レジ横には、ちょっとしたギフト用のお茶があったり、可愛らしい急須があったり。
自分用を探すのにも、贈り物用のものを探すのにも重宝しそうです。

オーナーさんは、お茶好きが高じて、日本茶カフェを開いてしまった方なので、茶愛が溢れております。

 

数量限定のランチは、かなりお得

こちらのお店は11時半オープン。
オープンと同時に入店しましたら、ウェルカムティーを頂きました。

京番茶の水出し茶だそうです。
まず「水」が出てくるのではなくて、まず「お茶」というのは良いですね(^^)

ちょうどお昼時、ということで数量限定のランチを注文してみました。

食事と食後のデザート3種、急須で出てくるお茶が付いてくるそうです。
まずはお食事。

ご飯とお味噌汁に、おかずがいろいろと。
それも新茶とジャガイモのサラダだったり、煎茶で燻製したひら天だったり、茶そばだったりと、そこここにお茶が入っています。
少し軽めですが、食後にデザートを食べることを考えると、カロリー的にはこの方が好ましい?ような気がします(^^)

デザートとお茶はこんな感じ。

お茶はなんと8種類から選べるそうです。
こうして見ると日本茶もバリエーションあるなぁ、と思いますね。
これらは急須で提供され、差し湯用の保温ポットも出てくるので、じっくり3煎楽しめるとのこと。
京都の品種である「鳳春」あたりが出てくるのは、なかなかツウな品揃えだと思います。

そして、右側には本日のお菓子が。
それぞれ、小さめサイズになっており、この中から3つを選べるのだとのこと。
いろいろ食べたい!というニーズに応えております。

私は、お茶は鹿児島の釜炒り玉緑茶、お菓子は上から3つを。

 

淹れる器も選べる

お茶を注文すると「どれで淹れますか?」と。

この中で好きな急須(あるいは宝瓶)を選んで淹れられるそうです。
・・・こだわってますね(^^;)

もちろん、分からない場合はフレンドリーな店員さんがおすすめを教えてくれるので、気軽に相談しましょう。

私は宝瓶をセレクトしまして、1煎目はお店の方に淹れてもらえます。
店長さん、日本茶インストラクターさんなので、お願いするのが良いと思います。
日本茶、1煎目は特に温度が繊細なので、やはり本来の味を知るには、そのお茶を熟知している方がいちばんですから。

私、旨みべったりな感じの日本茶は非常に苦手なのですが・・・
こちらの釜炒り玉緑茶は、スッキリとしていて香りもあり、さらに余韻もしっかりとあって、なかなか良いお茶だと思いました(^^)

好みがハッキリしている人は、こういう風に選べますし、まだよく分からないという方は、店員さんにご相談を。
何回か通っているうちに好みが分かってくると思うので、日本茶は興味があるけど、なかなか淹れるのも難しそうで・・・と敬遠している方にも心強いお店ではないかと。

ちなみに、レギュラーメニューでも、いろいろなお茶が揃っています。

お茶とお菓子のセット注文もお茶のみの注文もできるので、ランチのお茶プラスもう1つとかもできそうです。

 

お菓子も充実で1500円はお値打ち

続いて、お菓子。

左からみるくプリン、クレームブリュレ、ほうじ茶のアイスクリームです。
ほうじ茶のアイスクリームはお茶の香りがしっかり残っていて、かなりおすすめですね~。

店長さんの話によると、塩こぶなども人気なのだとか。
お茶に塩気、合いますからね(^^)

お茶の香りの感じられるランチを食べて、しっかりとした急須で淹れるお茶を3煎飲み、デザート3つ食べて1500円は、お値打ちではないかと思います。

新茶を使った、かりんとうなども出していただきました。

お茶の香りがかなりハッキリ出ていて、お茶を使ったお菓子も色々あるな、と発見の多い訪問でした(^^)

 

このほか、お茶漬けなどのメニューがありました。
日本茶専門店のお茶漬け、気になりますね~。

と、日本茶好きの方も、これから始めたい方も頼りになるお店ではないかと思いました。
店長さんもスタッフの方もフレンドリーなので、ぜひ気軽に相談してみてください。

こちらや川西の茶房かのんさん(過去記事)、箕面の茶小屋李舟さん(旧ブログ過去記事)などと併せて、北摂お茶めぐりも楽しいと思いますよ(^^)

 

日本茶カフェ&ショップ 茶ら咲
住所:大阪府豊中市服部元町1-7-13
電話:06-7502-5759
営業:11:30~19:00(L.O.18:30)
定休:月曜・第2・第4火曜
Facebookページ

日本全国茶館・茶荘・教室めぐり一覧

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

 

日本全国茶館めぐり-茶房かのん(兵庫県川西市)前のページ

『お茶の科学』(ブルーバックス)次のページ

ピックアップ記事

  1. 中国茶の世界にようこそ2019(1)中国茶の全体像
  2. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(5)帰国後のあれこれ編
  3. 『マツコの知らない世界』中国茶の世界 を中国茶好きが全力でまとめ、補足してみた
  4. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(2)お店選び編(台北版・その1)
  5. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(4)お店での買い方編

関連記事

  1. お茶

    『中国茶&台湾茶 遥かなる銘茶の旅』

    現場に単身乗り込む中国茶研究家の本5月20日に中国茶に関する新しい…

  2. 月竹

    お茶

    日本全国茶館めぐり-月竹(福岡市中央区)

    福岡城趾にほど近い、赤坂。一本裏通りに入った閑静な場所に、選りすぐ…

  3. お茶

    台湾でお茶を買うノウハウ2018(4)お店での買い方編

    続いては、お店での買い方編です。初めて異国のお茶屋さんに行くとなる…

  4. お茶

    台湾でお茶を買うノウハウ2018(2)お店選び編(台北版・その1)

    いよいよ、お待ちかね?のお店選び編です。おそらく多くの人が訪れるで…

  5. お茶

    日本全国茶荘めぐり-慶光茶荘(福岡市城南区)

    城南区役所のすぐ近くに、品揃えの豊富な中国茶の販売店があります。1…

  6. お茶

    FOODEX2017 中国茶・台湾茶レポート(中編)

    続いて、台湾ブースです。台湾ブースは、お茶関連の企業さんが多数出展し…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. 2022年もどうぞよろしくお願いいたします
  2. いよいよ2回目のエコ茶会オンラインです
  3. 月刊中国ニュースの特集「超高額化する茶葉」
  4. 『中国茶&台湾茶 遥かなる銘茶の旅』
  5. YouTube、始めました

おすすめ記事

  1. 台湾旅行

    台湾あちこち茶館めぐり2016(4)彰化の猫鼠麺
  2. お茶

    中国茶の世界にようこそ2019(1)中国茶の全体像
  3. お茶

    台湾のお茶ガイド(6)紅茶
  4. 芋圓と冷茶

    お茶

    日本全国茶館めぐり-茶月譚(宮崎県宮崎市)
  5. 中国旅行

    春の四川省茶旅2019(4)峨眉雪芽茶業
PAGE TOP