お茶

日本全国茶館めぐり-チャイニーズカフェ・アンディン(熊本県熊本市)

中心街にある薬膳茶館

熊本城に近い上通り商店街から少し入ったところのビルの2階に、中国茶と薬膳料理のお店があります。

チャイニーズカフェ・アンディン(安定小館)さんです。
階段の入口のところに看板が出ているので、見落とさないようにしましょう(冒頭写真)。

2階に上がると、猫グッズに溢れた店内。

薬膳粥や薬膳スープの他、小吃や点心も

夜は薬膳火鍋などのコースメニューもあり、お酒なども楽しめるようです。
昼間はお得なランチセットなどもあり、定番になっているのは店頭の看板にもある参鶏湯と肉骨茶とのこと。
参鶏湯は韓国料理ですが、薬膳で使われる食材が多いので、その繋がりのようです。

お茶は薬膳茶の他に、緑茶、烏龍茶、紅茶など様々なものが揃っています。選ぶのに軽く悩むぐらいあります。
ランチには最低価格帯のお茶の中から選べるのですが、差額でランチにもう少し良いお茶をつけることも可能とのこと。

というわけで、参鶏湯ランチと凍頂烏龍茶を頼んでみました。

参鶏湯の他にサラダと炒め物も付いて、割とボリュームがあります。男性でも安心。
看板にもなっている参鶏湯は、薄味にしてあり、塩と花椒をお好みで足しながら、食べてくださいとのこと。

滋味溢れる味わいで、大変美味しいです。
お料理の味の良さが長くお店を続けて来られている理由だと思います。

お茶は、工夫式で出てきました。
1煎目はお店の方が淹れてくれ、2煎目からは電気ケトルのお湯で自分で差し湯して淹れていくスタイル。    清香系に振ったお茶でした。

 

薬膳料理を楽しみつつ、ちょっとお茶も飲みたい、というときには良いお店だと思います。
夜のコースメニューやさまざまなバリエーションメニューも気になるところです。

 

チャイニーズカフェ・アンディン
住所:熊本県熊本市中央区城東町5-57 堀ビル2F
電話:096-356-3455
営業:月~木 11:30~22:00 、金・土・祝前日・祝日 11:30~23:00、日 11:30~22:00
※ランチは、11:30~15:30
定休:
Webサイトにて要確認
https://chinese-cafe-anding.owst.jp/

日本全国茶館・茶荘・教室めぐり一覧

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

日本全国茶館めぐり-無天茶坊(岡山県玉野市)前のページ

日本全国茶館めぐり-茶坊 玉蘭(熊本県熊本市)次のページ

ピックアップ記事

  1. 中国茶の世界にようこそ2019(2)様々な名茶と買えるところ
  2. 中国茶の世界にようこそ2019(1)中国茶の全体像
  3. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(2)お店選び編(台北版・その1)
  4. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(5)帰国後のあれこれ編
  5. 中国茶の世界にようこそ2019(3)簡単なお茶の淹れ方と茶器

関連記事

  1. Teamediaプロジェクト

    標準を読む、第4回は烏龍茶です

    見落とす方がいるといけないので、こちらでも告知を。毎度お馴染み…

  2. お茶

    いよいよ2回目のエコ茶会オンラインです

    ブログが大変ご無沙汰になってしまいましたが、これは更新しないわけには行…

  3. お茶

    茶藝師が国家職業資格に復活した件

    昨年末に中国の国家職業資格から茶藝師が外れた、というニュースが流れまし…

  4. お茶

    来月、四川省へ

    今月は全国を飛び回っております。三連休は福岡→広島→京都と動きまし…

  5. お茶

    伊藤園の烏龍茶

    お茶ペットボトルウォッチャーのあるきちです。最近になって見てい…

  6. お茶

    台湾でお茶を買うノウハウ2018(4)お店での買い方編

    続いては、お店での買い方編です。初めて異国のお茶屋さんに行くとなる…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. 2022年もどうぞよろしくお願いいたします
  2. いよいよ2回目のエコ茶会オンラインです
  3. 月刊中国ニュースの特集「超高額化する茶葉」
  4. 『中国茶&台湾茶 遥かなる銘茶の旅』
  5. YouTube、始めました

おすすめ記事

  1. 九曲紅梅博物館入り口
  1. お茶

    日本全国茶館めぐり-茶ら咲(大阪府豊中市)
  2. Teamediaプロジェクト

    標準を読む、第4回は烏龍茶です
  3. Teamediaプロジェクト

    新しい中国茶・台湾茶の情報サイト「Teamedia」スタート
  4. Teamediaプロジェクト

    「標準」を読む。第2回の日程&平日・京都開催
  5. 芋圓と冷茶

    お茶

    日本全国茶館めぐり-茶月譚(宮崎県宮崎市)
PAGE TOP