お茶

日本全国茶荘めぐり-慶光茶荘(福岡市城南区)

城南区役所のすぐ近くに、品揃えの豊富な中国茶の販売店があります。
1986年創業の慶光茶荘さんです。

健康茶も含めて100種以上の品揃え

店内は横浜の中華街にもありそうな雰囲気。
オーナーさんは台湾系の華僑の方のようです。

こちらのお店の特徴は、冒頭の写真のように品揃えがかなり多いことですね。

プーアル茶や烏龍茶が中心ですが、それらのお茶については同じ種類のお茶でも、グレード違いがいくつかあったりします。
店頭でざざっと数えたところ、いわゆるチャノキのお茶だけでも70種類ぐらいはありました。
このほかに一葉茶(苦丁茶)や田七人参茶などの健康茶も色々と。
最近開業した中国茶専門店に比べると、若干、健康茶寄りのプロモーションが強いです。

茶器や茶道具なども各種取り揃えており、中国茶を始めるのに必要な物は、ここのお店で大体揃いそうな雰囲気です。
福岡はお茶屋さんが少ないので、なかなか茶器の実物を見て購入することができない、と聞きます。
こちらではいくつかの種類を見ることができるので、この点では、大変貴重なお店ではないかと思います。

茶葉の価格帯としては、”激安販売”的な値付けではないので、品質はそこそこ良いのかも、という印象を持ちました。
ただ、種類が多いだけに、全てのお茶がグルグル常に動いているとは思えないので、そのへんはどうなんだろう?とも感じます。

四季春を購入してみました

茶荘さんのお茶の品質は、買って飲んでみないとわかりません。
できれば売れ筋で、と思い、今回は人気No.2というポップの付いていた四季春を購入してみました。
50g1,800円+税。日本で販売されている四季春としては、割とランクの高い方の価格帯だと思います。
四季春は、台湾の農家発祥の新品種。この品種から作られた烏龍茶です。

茶葉と水色はこんな感じ。

四季春

どうやら機械摘みのお茶のようです。
発酵は軽めで、四季春の品種の香りはハッキリと出ています。
欲を言えば、お値段を考えると、もうちょっと繊細さが欲しいところです。

いずれにしても、九州でこれだけのお茶や茶器があるお店は、なかなかありません。
地元の方には心強い存在かもしれませんね。

 

慶光茶荘
住所:福岡市城南区鳥飼5-2-43
電話:0120-41-0716
営業:9:00~18:00
定休:日曜、第1・3土曜日
http://www.e-chinatea.com/

中国茶情報局の紹介ページ

日本全国茶館・茶荘・教室めぐり一覧

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

 

日本全国茶館めぐり-茶語 大丸札幌店(札幌市中央区)前のページ

日本全国茶館めぐり-CHINA CAFE(福岡市中央区)次のページチャイナカフェ(福岡)

ピックアップ記事

  1. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(1)基礎知識編
  2. 中国茶の世界にようこそ2019(2)様々な名茶と買えるところ
  3. 中国茶の世界にようこそ2019(3)簡単なお茶の淹れ方と茶器
  4. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(5)帰国後のあれこれ編
  5. 『マツコの知らない世界』中国茶の世界 を中国茶好きが全力でまとめ、補足してみた

関連記事

  1. お茶

    一人一席 春のティーパーティー

    今年も、NPO法人現代喫茶人の会が主催する「一人一席 春のティーパーテ…

  2. Teamediaプロジェクト

    台北でセミナー、やります

    あるきち@杭州の茶葉博覧会から戻ってきましたです。昨日までは杭州に…

  3. お茶

    『はじめましての中国茶』(本の雑誌社)

    しばらく悩まされ続けている質問があります。「最近、中国茶に興味を持…

  4. お茶

    台湾でお茶を買うノウハウ2018(3)お店選び編(台北版・その2)

    台北のお店選び、後編です。こちらでは、ちょっとこだわり感のあるお店…

  5. お茶

    第13回 地球にやさしい中国茶交流会 御礼

    体力・気力の回復に時間がかかり、お礼がすっかり遅くなりました。10月…

  6. Teamediaプロジェクト

    標準を読む、第4回は烏龍茶です

    見落とす方がいるといけないので、こちらでも告知を。毎度お馴染み…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. 伊藤園の烏龍茶
  2. 茶海として使える・UNITEA ミルクピッチャー
  3. 2020年のエコ茶会は、オンライン開催になります
  4. 新しい中国茶・台湾茶の情報サイト「Teamedia」スタート…
  5. 『中国茶の魅力を日本へ!そして世界へ!』

おすすめ記事

  1. 陶然茶房
  1. 中国旅行

    福建烏龍茶の旅2017(14)安渓への行き方・茶葉大観園
  2. お茶

    第13回 地球にやさしい中国茶交流会(エコ茶会)、いよいよ今週末です
  3. Teamediaプロジェクト

    中国茶基礎講座、始めます
  4. 雑記

    本年もどうぞよろしくお願いいたします
  5. お茶

    中国茶の世界にようこそ2019(2)様々な名茶と買えるところ
PAGE TOP