台湾旅行

台湾あちこち茶館めぐり2016(4)彰化の猫鼠麺

彰化へ

鹿港、結局消化不良な感じでしたが、暑さのあまり撤退することにしました。
夏場の台湾、天候は大事です。主に暑さ対策・・・

街の中心から少し外れたところにある彰化客運のバスターミナルに行き、彰化行きのバスに乗ります。

小型のバスでしたが、この運転手さんが飛ばす飛ばす(^^;)
彰化の駅まで20分少々で着いてしまいました。ちょっと早すぎでしょw

TEA-WORK

前から気になっていたお店に来てみました。

レンガ造りの郊外型レストラン的なお店なのですが、TEAと謳っているので、茶館的に使えるのかしら?と思っていたんですね。
店内は、こんな感じ。

こうしたリゾートな雰囲気の中庭的な場所があったり、リビング風のところがあったりと、おしゃれなレストランという様相。

ただ、メニューを見たところ、レストランが主なんだな、と思いました。
火鍋とかテクス・メクスなお料理が中心です。

この時間は、夜の営業が始まる前のティータイムなので、お料理は無し。
お茶のメニューは本格的なものというよりは、アイスティーとかバブルティーそれからフルーツティーが中心。
むしろ、コーヒー推しな感じです。
うーん、台湾でもお茶は商売にならないのね、と感じさせられました。

すぐに出て行くのも何なので、最低消費をクリアできる程度にアイスティーとピーナッツトーストを注文。

至って普通の味なので、わざわざご紹介する必要も無いかと思いますが、一応。

猫鼠麺

気を取り直して、いつものこちらのお店へ。

彰化に来たら必ず立ち寄る、猫鼠麺です。

店名の通り、猫と鼠という天敵同士を二日間じっくり煮込んでダシを取り・・・(恒例のウソですw)

豚と魚介、特にハマグリが印象的なスッキリと上品な味わいのスープ。
これを楽しめる麺がこちらの猫鼠麺です。

透明感は年々落ちているような気がするのですが、まあそれでも普通に美味しくいただける麺だと思います。
大汗をかいて歩き回った後なので、塩分が嬉しいですw

ここの名物は、あとは豚足なのですが、今回は肉燥飯にしてみました。

お肉がトロッとしていて普通に美味しいです。特筆するほどでは無いにしても。
これに加えて、お野菜も、もちろん注文。栄養のバランスは大事ですからね!

バランスと言うよりも、

どんだけ食べたんだ!

というツッコミが来そうですがw
私もそう思います。カロリーは計算したくないです(爆)

さすがに、この日は、ここまででお食事終了としました。
※白状するとホテルでビールは飲みましたw

 

帰りは台鉄に乗って、台中駅へ。
各駅停車で20分ほどで着きました。

結局、鹿港に行くには電車で彰化まで行って、そこからバスの方が時間も読めるし、早い印象ですね。
彰化のバスターミナルが、駅前から少し引っ込んだ場所にあることだけ気をつければ、快適だと思います。
帰りの台鉄は、彰化駅始発の電車も多くて、大体座れますし。彰化駅には行李房(手荷物預かり所)もあります。
鹿港に行かれる方はご参考に。

 

続く。

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

明日は台中市内でお茶を

「台湾あちこち茶館めぐり2016」記事一覧

 

台湾あちこち茶館めぐり2016(3)鹿港まちあるき前のページ

台湾あちこち茶館めぐり2016(5)台中刑務所演武場・道禾六藝文化館次のページ

ピックアップ記事

  1. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(1)基礎知識編
  2. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(5)帰国後のあれこれ編
  3. 中国茶の世界にようこそ2019(3)簡単なお茶の淹れ方と茶器
  4. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(3)お店選び編(台北版・その2)
  5. 中国茶の世界にようこそ2019(2)様々な名茶と買えるところ

関連記事

  1. 中国旅行

    九曲紅梅と龍井茶の郷へ(13)聞鶯閣茶楼・上海へ

    4日目です。杭州最終日にして、ようやく雨から解放されました。…

  2. お茶

    来月、四川省へ

    今月は全国を飛び回っております。三連休は福岡→広島→京都と動きまし…

  3. 中国旅行

    春の四川省茶旅2019(1)成都パンダ繁育研究基地

    3月19日~23日に行ってきた四川省旅行の記録を。今回は、茶旅の会…

  4. 中国旅行

    福建烏龍茶の旅2017(16)上海・大寧国際茶城

    厦門高崎空港まで空港快線で厦門3日目は、移動日です。武夷山経由…

  5. 茶文化展示館入り口

    中国旅行

    九曲紅梅と龍井茶の郷へ(4)偶然、九曲紅梅の名人の元へ

    さて、それでは早速、お目当ての九曲紅梅茶文化展示館に行ってみましょう。…

  6. 中国旅行

    福建烏龍茶の旅2017(14)安渓への行き方・茶葉大観園

    安渓行きは枋湖バスターミナルから厦門2日目。今日は安渓に行きま…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. 月刊中国ニュースの特集「超高額化する茶葉」
  2. 『中国茶&台湾茶 遥かなる銘茶の旅』
  3. YouTube、始めました
  4. 日本全国茶館めぐり-泰安洋行(長崎県長崎市)
  5. 今年の活動予定など

おすすめ記事

  1. 陶然茶房
  2. 九曲紅梅博物館通り側
  1. お茶

    台湾でお茶を買うノウハウ2018(4)お店での買い方編
  2. Teamediaプロジェクト

    台北でセミナー、やります
  3. お茶

    FOODEX2017 中国茶・台湾茶レポート(中編)
  4. 台湾旅行

    台湾あちこち茶館めぐり2016(6)吉時好茶
  5. お茶

    『お茶の科学』(ブルーバックス)
PAGE TOP