台湾旅行

台湾あちこち茶館めぐり2016(7)悲歓歳月人文茶館

草悟道の近くからバスに乗り、再び台中刑務所演武場の近くへ。
こんどは別の茶館にやって来ました。

日本統治時代の建物を活かした茶館

冒頭の写真にある、悲歓歳月人文茶館さんです。
こちらは日本統治時代の1924年に建てられた家屋を利用した茶館です。
通りに面したところにありながら、緑に囲まれていて、別世界になっています。

 

普通の民家をそのまま利用しているので、大きな建物ではありません。
靴を脱いで上がるのですが、畳の部屋も多く、まさに日本家屋ですね。
手入れが良いのか、建物の状態としてはかなり良さそうな感じです。

お店の奥の方にある、こぢんまりした畳の部屋に通されました。

庭が見えるのでオススメ!とのことでした。
ウェルカム水なども。

メニューを見せてもらいました。

日本人のお客さんが多いのか、日本語メニューがありました。
若干、怪しい日本語・・・ではありますが、なんとなく分かると思います(^^;)
1人の最低消費は250元なので、お茶とお菓子などで1人250元以上注文しましょう。

食事メニューもあります。

食事のセットメニューなどもあるようです。

高山烏龍茶と開心果(ピスタチオ)を注文しました。
お茶を淹れる道具一式はこんな感じ。

茶葉はこんな感じ。

おそらく、阿里山の方のお茶じゃないかな、と思います。
淹れてみました。

ここに来る前に梨山のドカンとしたのを飲んでいたので、少し物足りなく感じましたが、まあ、こんな感じだと思います。
悪くはないな、と。

こちらのお店、かなりほったらかしにしてもらえるので、変に気を遣う必要もないのは良いですね。
一部をオフィスとして使っているのか、用があったら呼んでね的なお店です。
茶葉の持ち込みとかにして、ダラダラと色々なお茶を飲んで過ごすとかには、とても良い空間だと思いました。

台中刑務所演武場からも徒歩圏内なので、セットで回るのも良いかもしれませんね。

 

悲歓歳月人文茶館
住所:台中市西区大全街29号(林森路口)
営業:11:00~21:30
http://www.laughtea.com.tw

 

続く。

 

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

明日も台中を巡ります

「台湾あちこち茶館めぐり2016」記事一覧

ピックアップ記事

  1. 中国茶の世界にようこそ2019(2)様々な名茶と買えるところ
  2. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(2)お店選び編(台北版・その1)
  3. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(5)帰国後のあれこれ編
  4. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(4)お店での買い方編
  5. 中国茶の世界にようこそ2019(1)中国茶の全体像

関連記事

  1. 台湾旅行

    台湾あちこち茶館めぐり2016(8)自慢堂茶器・茶暁得

    4日目です。今日は夕方に台中を離れ、台北に入る予定にしています。…

  2. 台湾旅行

    台湾あちこち茶館めぐり2016(15)CHIAO TEA SALON・青田茶館

    永康街を南に進んでいくと金華街という道に当ります。このへんでお店が…

  3. 中国旅行

    九曲紅梅と龍井茶の郷へ(11)龍井村の農家菜・龍井問茶

    お昼のピークを過ぎたので、龍井村で農家菜に挑戦したいと思います。茶…

  4. 台湾旅行

    台湾あちこち茶館めぐり2016(2)鹿港へ

    2日目は、台中から始動です。今日は観光デーということで、古都・鹿港…

  5. 中国旅行

    福建烏龍茶の旅2017(5)武夷山のお茶工場にて

    お茶工場へ風景区の南入口で乗ったタクシーの運転手さんに連れてこられ…

  6. 中国旅行

    福建烏龍茶の旅2017(11)一線天、虎嘯岩

    ゆっくりめに始動武夷山3日目です。昨日は、随分歩いた感じがして…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. 中国茶の世界にようこそ2019(2)様々な名茶と買えるところ…
  2. 中国茶の世界にようこそ2019(1)中国茶の全体像
  3. 新茶を飲む「大陸烏龍茶」ご報告&第4弾は「中国紅茶」
  4. 2019年中国茶福袋情報
  5. 中国から帰国しました

おすすめ記事

  1. 中国旅行

    福建烏龍茶の旅2017(9)流香澗経由で慧苑寺へ
  2. お茶

    『はじめましての中国茶』(本の雑誌社)
  3. Teamediaプロジェクト

    6月の「標準」を読む 名古屋でも開催
  4. Teamediaプロジェクト

    新茶を飲む「中国緑茶」ご報告&第2弾は「台湾茶」
  5. 台湾旅行

    台湾あちこち茶館めぐり2016(9)春水堂 朝富店・耕讀園 市政店
PAGE TOP