芋圓と冷茶

お茶

日本全国茶館めぐり-茶月譚(宮崎県宮崎市)

神武天皇をまつる神社・宮崎神宮の東側。
JR宮崎神宮駅からだと、鳥居をくぐって、すぐ右手。
ここに台湾スイーツと中国茶を楽しめるお店があります。

茶月譚ファサード

こちらの茶月譚(ちゃゆえたん)さんは、2014年6月オープンの比較的新しいお店。
母体の会社がさつまいもの苗を作る会社ということで、芋を使った台湾のスイーツである芋圓。
これを中心とした中華スイーツや点心、中国茶を楽しめる店としてオープンしました。
お手ごろなランチもやっており、地元の主婦の方を中心に大人気になっているようです。

明るく入りやすい雰囲気のお店

この日はランチタイムが終わったぐらいのタイミングで入店。

茶月譚店内

お店の雰囲気は明るく、とても入りやすい雰囲気。
テーブル席の他にカウンターもあり、女性お一人様でも気軽に入れそうです。

ランチを召し上がっていたグループの方の様子を見ると、少し洒落た雰囲気の点心カフェでランチ、という使い方をしているように思いました。

さつまいもを使った台湾スイーツ・芋圓

メニューを見まして、やはりここは看板スイーツの芋圓だろうということで、愛玉入りの芋圓と凍頂烏龍茶を注文してみました。

お茶は期せずして冷茶になりましたが、この日は11月半ばにもかかわらず、気温25度オーバー。
さすがは南国・宮崎!ということで、美味しく頂きました。
ちょっと氷との比率を間違えたのか味薄めだったのですが、スッキリとした清香系の凍頂烏龍茶でした。

芋圓については、台湾で食べるような滑らかなQQ感ではありませんが、芋自体にかなりのこだわりが感じられます。
あとでオーナーさんに聞いたところ、かなり珍しい芋を使ったりしているそうです。
色とりどりの芋なのですが、これらは全て着色ではなく、芋由来の色だとのこと。
さすがは、芋の専門家のお店・・・と感心しました。

点心カフェ・台湾スイーツカフェとして、利用したいお店ですね。
駐車場はお店の前にあります(6台とのこと)。

 

茶月譚(ちゃゆえたん)
住所:宮崎市神宮東3-6-5 ステーションコーポ102
電話:0985-69-7516
営業:10:00~20:00
定休:月曜日(祝祭日の場合は翌日)
https://www.facebook.com/ChaYueTan

中国茶情報局の紹介ページ

日本全国茶館・茶荘・教室めぐり一覧

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(1)基礎知識編
  2. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(3)お店選び編(台北版・その2)
  3. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(5)帰国後のあれこれ編
  4. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(2)お店選び編(台北版・その1)
  5. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(4)お店での買い方編

関連記事

  1. お茶

    台湾のお茶ガイド(1)文山包種茶

    近々、「台湾でお茶を買うノウハウ2017年版」をアップする予定です。…

  2. お茶

    蒙頂甘露 2017・分前茶

    今日は春分の日ということで、春分の前に収穫された今年の新茶。分前(ぶ…

  3. お茶

    第13回 地球にやさしい中国茶交流会(エコ茶会)、いよいよ今週末です

    ブログ、すっかりご無沙汰してしまいました。あるきち@エコ茶会準備ち…

  4. お茶

    『現代中国茶文化考』

    とても読みごたえのあるお茶の専門書が、今月はじめに出版されました。…

  5. チャイナカフェ(福岡)

    お茶

    日本全国茶館めぐり-CHINA CAFE(福岡市中央区)

    福岡市内の中心部である天神に近い、今泉。路地を少し入ったところにあ…

  6. お茶

    『地球の歩き方 中国 2017~18版』

    久しぶりに『地球の歩き方』の中国全土版を購入してみました。お目当て…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. 新茶を飲む「中国緑茶」ご報告&第2弾は「台湾茶」
  2. 日本全国茶館めぐり-揚州名菜 秦淮春(東京都中央区銀座)
  3. 新企画「新茶を飲む」始めます
  4. 中国に来ています
  5. セミナーいろいろ

おすすめ記事

  1. 台湾旅行

    台湾あちこち茶館めぐり2016(16)北埔へ
  2. お茶

    台湾のお茶ガイド(2)高山烏龍茶
  3. 中国旅行

    福建烏龍茶の旅2017(9)流香澗経由で慧苑寺へ
  4. お茶

    蒙頂甘露 2017・分前茶
  5. 雑記

    本年もどうぞよろしくお願いいたします
PAGE TOP