宮崎美老園

お茶

日本全国茶荘めぐり-宮崎美老園(宮崎県宮崎市)

宮崎市役所のすぐ近く。
橘通り沿いに、中国茶の取り扱いをしているお店があります。

老舗の日本茶専門店・宮崎美老園さんです。

本格的に中国茶を学んだ方

「美老園」という名前のお茶屋さんは、宮崎・鹿児島に複数あります。
元々は都城が発祥で、宮崎、鹿児島と広がっていったそうです。
現在は別々の経営ですが、緩やかに連携をされているのだとか。

宮崎美老園さんは、社長さんがかなり熱心に中国茶を勉強された方。
一時期は毎月、東京まで通ってインストラクターの授業を受けに行ったり。
さらには中国へ行き、茶藝師や評茶員の資格を取得されています。

そんなこともあり、こちらのお店では日本茶を販売する傍ら、中国茶や中国茶器の販売もされているほか、中国茶の講座を開講されたり、ホテルでのイベントなども実施しています。

また、お店の隣(写真では、緑の幟の奥側)に併設されている喫茶「茶楽(Sa-Raku)」では、電気煮水器も完備され、工夫式で10種類程度の中国茶も味わうことができます。

地方で、これだけきちんと学んだ方がお店をやっているというのは数少なく、さらに老舗の日本茶専門店という安心感もあります。
中国茶を知る上では、宮崎の方にとって非常に心強い存在のお店なのではないかと思います。

宮崎美老園
住所:宮崎市橘通西1丁目2番18号(喫茶は19号)
電話:0985-22-2836
営業:(販売)9:00~18:00 (喫茶)11:30~19:00
定休:日曜・祭日
http://www.biroen.co.jp/

中国茶情報局の紹介ページ

日本全国茶館・茶荘・教室めぐり一覧

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

芋圓と冷茶日本全国茶館めぐり-茶月譚(宮崎県宮崎市)前のページ

日本全国茶館めぐり-陶然茶房(宮崎県児湯郡木城町)次のページ陶然茶房

ピックアップ記事

  1. 中国茶の世界にようこそ2019(3)簡単なお茶の淹れ方と茶器
  2. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(5)帰国後のあれこれ編
  3. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(1)基礎知識編
  4. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(3)お店選び編(台北版・その2)
  5. 中国茶の世界にようこそ2019(1)中国茶の全体像

関連記事

  1. お茶

    台湾のお茶ガイド(1)文山包種茶

    近々、「台湾でお茶を買うノウハウ2017年版」をアップする予定です。…

  2. お茶

    伊藤園の烏龍茶

    お茶ペットボトルウォッチャーのあるきちです。最近になって見てい…

  3. お茶

    茶海として使える・UNITEA ミルクピッチャー

    気がついたら1年が半分終わっていました。これはマズいぞということで…

  4. お茶

    日本全国茶館めぐり-TEACE Teasalon&Interior(兵庫県川西市)

    新しい街づくりが進む、川西市のキセラ川西地区。ここに新しい中国茶の…

  5. Teamediaプロジェクト

    台北でセミナー、やります

    あるきち@杭州の茶葉博覧会から戻ってきましたです。昨日までは杭州に…

  6. お茶

    台湾でお茶を買うノウハウ2018(5)帰国後のあれこれ編

    最後は帰国後のあれこれ編です。遠足は「家に帰るまでが遠足」ですが、…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. 本年もどうぞよろしくお願いいたします
  2. 2022年もどうぞよろしくお願いいたします
  3. いよいよ2回目のエコ茶会オンラインです
  4. 月刊中国ニュースの特集「超高額化する茶葉」
  5. 『中国茶&台湾茶 遥かなる銘茶の旅』

おすすめ記事

  1. 茶文化展示館入り口
  1. Teamediaプロジェクト

    新茶を飲む「大陸烏龍茶」ご報告&第4弾は「中国紅茶」
  2. 中国旅行

    春の四川省茶旅2019(4)峨眉雪芽茶業
  3. 台湾旅行

    台湾あちこち茶館めぐり2016(1)台中へ
  4. 中国旅行

    福建烏龍茶の旅2017(15)安渓の中国茶都
  5. お茶

    エコ茶会オンライン、開催しました(11月末までアーカイブ配信中)
PAGE TOP