宮崎美老園

お茶

日本全国茶荘めぐり-宮崎美老園(宮崎県宮崎市)

宮崎市役所のすぐ近く。
橘通り沿いに、中国茶の取り扱いをしているお店があります。

老舗の日本茶専門店・宮崎美老園さんです。

本格的に中国茶を学んだ方

「美老園」という名前のお茶屋さんは、宮崎・鹿児島に複数あります。
元々は都城が発祥で、宮崎、鹿児島と広がっていったそうです。
現在は別々の経営ですが、緩やかに連携をされているのだとか。

宮崎美老園さんは、社長さんがかなり熱心に中国茶を勉強された方。
一時期は毎月、東京まで通ってインストラクターの授業を受けに行ったり。
さらには中国へ行き、茶藝師や評茶員の資格を取得されています。

そんなこともあり、こちらのお店では日本茶を販売する傍ら、中国茶や中国茶器の販売もされているほか、中国茶の講座を開講されたり、ホテルでのイベントなども実施しています。

また、お店の隣(写真では、緑の幟の奥側)に併設されている喫茶「茶楽(Sa-Raku)」では、電気煮水器も完備され、工夫式で10種類程度の中国茶も味わうことができます。

地方で、これだけきちんと学んだ方がお店をやっているというのは数少なく、さらに老舗の日本茶専門店という安心感もあります。
中国茶を知る上では、宮崎の方にとって非常に心強い存在のお店なのではないかと思います。

宮崎美老園
住所:宮崎市橘通西1丁目2番18号(喫茶は19号)
電話:0985-22-2836
営業:(販売)9:00~18:00 (喫茶)11:30~19:00
定休:日曜・祭日
http://www.biroen.co.jp/

中国茶情報局の紹介ページ

日本全国茶館・茶荘・教室めぐり一覧

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

ピックアップ記事

  1. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(1)基礎知識編
  2. 中国茶の世界にようこそ2019(2)様々な名茶と買えるところ
  3. 中国茶の世界にようこそ2019(3)簡単なお茶の淹れ方と茶器
  4. 中国茶の世界にようこそ2019(1)中国茶の全体像
  5. 『マツコの知らない世界』中国茶の世界 を中国茶好きが全力でまとめ、補足してみた

関連記事

  1. Teamediaプロジェクト

    標準を読む、第4回は烏龍茶です

    見落とす方がいるといけないので、こちらでも告知を。毎度お馴染み…

  2. お茶

    来月、四川省へ

    今月は全国を飛び回っております。三連休は福岡→広島→京都と動きまし…

  3. Teamediaプロジェクト

    6月の「標準」を読む 名古屋でも開催

    すっかり間が開いてしまいました。あるきちです。先月の18日…

  4. 芋圓と冷茶

    お茶

    日本全国茶館めぐり-茶月譚(宮崎県宮崎市)

    神武天皇をまつる神社・宮崎神宮の東側。JR宮崎神宮駅からだと、鳥居…

  5. チャイナカフェ(福岡)

    お茶

    日本全国茶館めぐり-CHINA CAFE(福岡市中央区)

    福岡市内の中心部である天神に近い、今泉。路地を少し入ったところにあ…

  6. Teamediaプロジェクト

    新企画「新茶を飲む」始めます

    先週、中国から帰国しました。帰国後も相変わらずバタバタしております…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. 春の四川省茶旅2019(7)蒙頂山・皇茶園
  2. 春の四川省茶旅2019(6)蒙頂山・天蓋寺へ
  3. 春の四川省茶旅2019(5)蒙頂山躍華茶業
  4. 春の四川省茶旅2019(4)峨眉雪芽茶業
  5. 台北でセミナー、やります

おすすめ記事

  1. チャイナカフェ(福岡)

    お茶

    日本全国茶館めぐり-CHINA CAFE(福岡市中央区)
  2. お茶

    日本全国茶館めぐり-札幌茶楼 茶譜(札幌市中央区)
  3. お茶

    日本全国茶館めぐり-Cha Nova(東京都中央区銀座)
  4. 中国旅行

    福建烏龍茶の旅2017(2)武夷山へ
  5. お茶

    和菓森林・台湾日月潭紅茶の体験講座
PAGE TOP