過去の記事一覧

  1. 中国旅行

    福建烏龍茶の旅2017(9)流香澗経由で慧苑寺へ

    大紅袍から水簾洞方面へ普通の観光客の方は、大紅袍を見たらバス停の方へ引き返していきます。が、お茶好きさんはここから水簾洞の方へ歩いて行くのが楽しいと思い…

  2. 中国旅行

    福建烏龍茶の旅2017(8)大紅袍母樹

    品種が色々大紅袍に行く手前は、品種園となっていて、様々な品種が植えられています。2009年にできた石碑がありました。武夷山市茶葉研究所が…

  3. 中国旅行

    福建烏龍茶の旅2017(7)武夷宮から大紅袍へ

    風景区の交通の要衝・武夷宮九曲渓の筏下りは武夷宮に到着します。ここは風景区の中心的な場所にあり、バスの乗り換え・乗り継ぎのポイントにもなって…

  4. 中国旅行

    福建烏龍茶の旅2017(6)九曲渓漂流記

    星村鎮の竹筏乗り場へ武夷山2日目。今日は朝8時半から九曲渓下り(中国語で”竹筏漂流”)を予約していたので、その時間に合わせて早めにホテルを出ます。ホ…

  5. 中国旅行

    福建烏龍茶の旅2017(5)武夷山のお茶工場にて

    お茶工場へ風景区の南入口で乗ったタクシーの運転手さんに連れてこられたのは、原っぱに道が一本。その通り沿いに少し住宅などが並んでいる、ちょっと殺風景な感じ…

  6. 中国旅行

    福建烏龍茶の旅2017(4)天游峰

    天游峰の登山道は急傾斜おじいちゃん、おばあちゃんも登っていたので、油断して登ってきてしまった天游峰。848段という階段の数については、ある程度、頑張れる…

  7. 中国旅行

    福建烏龍茶の旅2017(3)天游峰景区・茶洞

    風景区の入口でチケットを購入少々疲れるタクシードライバーと別れ、まずはチケット売り場に行ってみます。ドライバー氏は、「風景区のチケットは入口では売ってい…

  8. 中国旅行

    福建烏龍茶の旅2017(2)武夷山へ

    虹橋空港から武夷山へ2日目。虹橋空港第2ターミナルへ移動し、チェックイン。指定のゲートはバスラウンジにありました。地方路線っぽいですね。…

  9. 中国旅行

    福建烏龍茶の旅2017(1)まずは上海、天山茶城へ

    福建烏龍茶の二大産地、武夷山と安渓に行ってきました。今回は「アポ無し・コネ無しで産地に行って、どこまでお茶に迫れるか?」が裏テーマだったので、フリーで旅した…

  10. Teamediaプロジェクト

    「標準」を読む、第4回好評開催中

    また、すっかり間が開いてしまいました。いつの間にか、11月が終わろうとしていますね。。。さて、今月からスタートした「標準」を読む、第4弾「烏龍茶の標…

最近の記事

  1. 日本全国茶館めぐり-揚州名菜 秦淮春(東京都中央区銀座)
  2. 新企画「新茶を飲む」始めます
  3. 中国に来ています
  4. セミナーいろいろ
  5. 盛況でした!第1回 大大阪お茶会

おすすめ記事

  1. 中国旅行

    福建烏龍茶の旅2017(13)厦門・天成茶葉市場へ
  2. お茶

    日本全国茶館めぐり-中国茶とおかゆと点心 奥泉(札幌市中央区)
  3. お茶

    茶藝師が国家職業資格に復活した件
  4. お茶

    台湾のお茶ガイド(1)文山包種茶
  5. お茶

    台湾でお茶を買うノウハウ2018(2)お店選び編(台北版・その1)
PAGE TOP