お茶

日本全国茶荘めぐり-慶光茶荘(福岡市城南区)

城南区役所のすぐ近くに、品揃えの豊富な中国茶の販売店があります。
1986年創業の慶光茶荘さんです。

健康茶も含めて100種以上の品揃え

店内は横浜の中華街にもありそうな雰囲気。
オーナーさんは台湾系の華僑の方のようです。

こちらのお店の特徴は、冒頭の写真のように品揃えがかなり多いことですね。

プーアル茶や烏龍茶が中心ですが、それらのお茶については同じ種類のお茶でも、グレード違いがいくつかあったりします。
店頭でざざっと数えたところ、いわゆるチャノキのお茶だけでも70種類ぐらいはありました。
このほかに一葉茶(苦丁茶)や田七人参茶などの健康茶も色々と。
最近開業した中国茶専門店に比べると、若干、健康茶寄りのプロモーションが強いです。

茶器や茶道具なども各種取り揃えており、中国茶を始めるのに必要な物は、ここのお店で大体揃いそうな雰囲気です。
福岡はお茶屋さんが少ないので、なかなか茶器の実物を見て購入することができない、と聞きます。
こちらではいくつかの種類を見ることができるので、この点では、大変貴重なお店ではないかと思います。

茶葉の価格帯としては、”激安販売”的な値付けではないので、品質はそこそこ良いのかも、という印象を持ちました。
ただ、種類が多いだけに、全てのお茶がグルグル常に動いているとは思えないので、そのへんはどうなんだろう?とも感じます。

四季春を購入してみました

茶荘さんのお茶の品質は、買って飲んでみないとわかりません。
できれば売れ筋で、と思い、今回は人気No.2というポップの付いていた四季春を購入してみました。
50g1,800円+税。日本で販売されている四季春としては、割とランクの高い方の価格帯だと思います。
四季春は、台湾の農家発祥の新品種。この品種から作られた烏龍茶です。

茶葉と水色はこんな感じ。

四季春

どうやら機械摘みのお茶のようです。
発酵は軽めで、四季春の品種の香りはハッキリと出ています。
欲を言えば、お値段を考えると、もうちょっと繊細さが欲しいところです。

いずれにしても、九州でこれだけのお茶や茶器があるお店は、なかなかありません。
地元の方には心強い存在かもしれませんね。

 

慶光茶荘
住所:福岡市城南区鳥飼5-2-43
電話:0120-41-0716
営業:9:00~18:00
定休:日曜、第1・3土曜日
http://www.e-chinatea.com/

中国茶情報局の紹介ページ

日本全国茶館・茶荘・教室めぐり一覧

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

 

ピックアップ記事

  1. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(3)お店選び編(台北版・その2)
  2. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(4)お店での買い方編
  3. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(1)基礎知識編
  4. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(2)お店選び編(台北版・その1)
  5. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(5)帰国後のあれこれ編

関連記事

  1. お茶

    日本全国茶館めぐり-札幌茶楼 茶譜(札幌市中央区)

    最近個性的なお店のオープンが相次ぎ、札幌中心部の中でも注目が集まってい…

  2. 宮崎美老園

    お茶

    日本全国茶荘めぐり-宮崎美老園(宮崎県宮崎市)

    宮崎市役所のすぐ近く。橘通り沿いに、中国茶の取り扱いをしているお店…

  3. お茶

    日本全国茶館めぐり-Cha Nova(東京都中央区銀座)

    春水堂などの大手チェーンの進出で、すっかり定着してきた感のある、台湾の…

  4. お茶

    日本全国茶館めぐり-茶語 大丸札幌店(札幌市中央区)

    札幌駅から直結している大丸札幌店。その4階にある、茶語さんに行って…

  5. お茶

    和菓森林・台湾日月潭紅茶の体験講座

    新宿で開催された、日月潭紅茶のセミナーに参加してきました。このセミ…

  6. Teamediaプロジェクト

    「標準」を読む、第4回好評開催中

    また、すっかり間が開いてしまいました。いつの間にか、11月が終わろ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. 日本全国茶館めぐり-TEACE Teasalon&…
  2. 新茶を飲む「中国緑茶」ご報告&第2弾は「台湾茶」
  3. 日本全国茶館めぐり-揚州名菜 秦淮春(東京都中央区銀座)
  4. 新企画「新茶を飲む」始めます
  5. 中国に来ています

おすすめ記事

  1. お茶

    日本全国茶館めぐり-茶房かのん(兵庫県川西市)
  2. Teamediaプロジェクト

    標準を読む、第4回は烏龍茶です
  3. Teamediaプロジェクト

    新企画「新茶を飲む」始めます
  4. お茶

    和菓森林・台湾日月潭紅茶の体験講座
  5. 中国旅行

    福建烏龍茶の旅2017(7)武夷宮から大紅袍へ
PAGE TOP