杭州解放路茶葉市場

中国旅行

九曲紅梅と龍井茶の郷へ(12)杭州解放路副食品茶葉市場

龍井茶室からバスに乗り、市内方面へ。
案の定、西湖のあたりで渋滞しましたが、時間が少し早めだったので、なんとか切り抜けることができました。
終点の岳王路バス停から20分ぐらい歩いて、杭州市内の茶葉市場を見に行きます。

解放路副食品茶葉市場

やってきたのは、市内中心部にある解放路副食品茶葉市場です(茶葉一条街とも)。

浙二医院(浙江大学医学部付属第二病院)の南側。
解放路と清泰街の間、佑聖観路(佑圣观路)に沿って、お茶屋さんが立ち並んでいます。

OpenStreetMapの地図に落とすと、位置的にはこんな感じ。

解放路茶葉市場の位置関係図

地下鉄だと定安路駅と杭州駅の間ぐらいと、ちょっと微妙な距離があります。

最寄りはバスの浙二医院です。
解放路沿いにある浙二医院のバス停に行き、大きな歩道橋のある交差点へ。
その交差点を、浙二医院を背にするように南下するというイメージです。
冒頭の写真は、解放路から南へ下がり、一本通りを越えた左手に見えてきます。

百度地図のリンクはこちらです→ 杭州解放路茶葉市場

路面店の他、長屋状になっている建物もあり、こちらは茶城の典型的なつくり。

置いてあるお茶は、やはり龍井茶が中心ですが、浙江省の緑茶の品揃えがあるところも多いです。
鉄観音とプーアル茶を扱うお店が多いのは全国的な傾向ですね。

サンプルを店頭に展示するなど、小売には積極的な姿勢を見せているところが多く、小口の販売から対応してもらえそうです。
農家で1斤単位で買うのはちょっと・・・という方は、こちらが良いかもしれません。
お値段的には、市中のお店と農家直売の間くらいのお値段です。
サンプルと価格を明示しているお店も多く、相手の手の内が分かる分、買いやすいと思います(農家はどんなお茶を持っているか分からないので厄介です)。

ここは「副食品」市場という名前もある通り、お茶菓子になりそうなお菓子やナッツ類。
杭州名物の山核桃などもドサッと販売しています。

お茶と一緒にお茶請けも買って行けるのはポイントが高いですね。

路面店の中には、茶壺・茶器・茶道具のお店や茶人服の店などもありました。

ここで、一通りの中国茶用品は買い揃えることができそうです。
上海の茶城に比べるとお店の数は少ないですが、杭州空港IN・OUTで滞在される方は、こちらでお買い物をされると便利だと思います。

これは南側の清泰街側から撮った写真です。
杭州銀行が目印です。

杭州解放路副食品茶葉市場(杭州解放路副食品茶叶市场
住所:杭州市上城区解放路副食品茶葉市場(解放路×佑圣观路口・浙二医院付近

 

夕食は龍井蝦仁

夕食は高銀街の知味観へ。

今日はエンゲル係数が高めですw

こちらでは杭州名物・東坡肉に龍井蝦仁、青菜などを注文。

東坡肉は絶賛するほどでもないですが、ここの龍井蝦仁は美味しかったですね。
味付けが絶妙で、エビとお茶の繊細な部分を壊さず、品良く仕上げていました。
今まで食べさせられてきたのは、何だったんだ・・・的に美味しかったです。
お茶のシーズンであったというのも影響しているのかもしれません。

ちなみに、一緒に頼んだ龍井茶は、そんなに美味しくなかったですw
市内だと水の関係もあるのかもしれませんけど。

帰り道に河坊街も歩いてみましたが、雨が強くなってきたので、早々に切り上げました。

続く。

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

明日は上海へ移動

「九曲紅梅と龍井茶の郷へ」記事一覧

ピックアップ記事

  1. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(2)お店選び編(台北版・その1)
  2. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(4)お店での買い方編
  3. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(5)帰国後のあれこれ編
  4. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(1)基礎知識編
  5. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(3)お店選び編(台北版・その2)

関連記事

  1. 中国旅行

    福建烏龍茶の旅2017(7)武夷宮から大紅袍へ

    風景区の交通の要衝・武夷宮九曲渓の筏下りは武夷宮に到着します。…

  2. 中国旅行

    九曲紅梅と龍井茶の郷へ(10)龍井村・老龍井

    翁家山から山道をテクテク下ります。龍井館区を過ぎて、さらに下ってい…

  3. 中国旅行

    福建烏龍茶の旅2017(1)まずは上海、天山茶城へ

    福建烏龍茶の二大産地、武夷山と安渓に行ってきました。今回は「アポ無…

  4. 台湾旅行

    台湾あちこち茶館めぐり2016(14)臻味茶苑 永康店・串門子茶館

    MRTで東門駅まで移動してきました。ここからは永康街の茶荘・茶館を…

  5. 中国旅行

    福建烏龍茶の旅2017(14)安渓への行き方・茶葉大観園

    安渓行きは枋湖バスターミナルから厦門2日目。今日は安渓に行きま…

  6. 台湾旅行

    台湾あちこち茶館めぐり2016(4)彰化の猫鼠麺

    彰化へ鹿港、結局消化不良な感じでしたが、暑さのあまり撤退することに…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • islandrabit
    • 2017年 2月 18日

    町の茶葉市場では、ナッツ類が、上海の半額ですので、よく買いました。

      • arukichi
      • 2017年 2月 22日

      islandrabitさんへ
      半額は魅力ですね!(^^)
      次回は山核桃の美味しいお店を探してきたいと思います。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. 新茶を飲む「中国緑茶」ご報告&第2弾は「台湾茶」
  2. 日本全国茶館めぐり-揚州名菜 秦淮春(東京都中央区銀座)
  3. 新企画「新茶を飲む」始めます
  4. 中国に来ています
  5. セミナーいろいろ

おすすめ記事

  1. 九曲紅梅の村の茶畑
  2. 茶文化展示館入り口
  3. 九曲紅梅博物館通り側
  4. 九曲紅梅博物館入り口
  1. お茶

    台湾でお茶を買うノウハウ2018(3)お店選び編(台北版・その2)
  2. 中国旅行

    福建烏龍茶の旅2017(3)天游峰景区・茶洞
  3. 中国旅行

    福建烏龍茶の旅2017(13)厦門・天成茶葉市場へ
  4. お茶

    FOODEX2017 中国茶・台湾茶レポート(後編)
  5. Teamediaプロジェクト

    標準を読む、第3回は白茶と黄茶
PAGE TOP