お茶

日本全国茶館めぐり-茶舎(静岡県沼津市)

来年で創業20年の中国茶館

沼津駅から徒歩15分ぐらいの住宅地。
青少年教育センター・保健センターのすぐ横に、来年で創業20年の中国茶館があります。

茶舎さんです。
自宅の一角を改装した風のお店です。

気軽に立ち寄れる価格帯

お店の中は、あちこちに中国や台湾のエッセンスが詰まった感じ。

メニューを見ると、料金的にはかなり手頃な金額です。
特に「おためし茶」のシリーズは、鉄観音、岩茶、龍井茶、プーアール、白牡丹、ライチ紅茶、ジャスミン茶などが500円程度から。
同行者が「お茶はあまり飲まない」という場合に備えて?か、アイスコーヒーもあります。
※ホットでないのは、コーヒーの香りがお茶の香りを消してしまうからだと思います。非常に納得の行く、メニュー設定。

午後2時から5時迄は、午後のお茶セットという、上記の「おためし茶」とデザートがセットされたメニューもあり、価格は700円。
お湯の追加も可能なので、地元の方が、お友達と色々話をしたりするときには重宝しそうです。

お得なランチメニューもあり

伺った時間帯は、お昼時だったので、ランチメニューを注文。
ランチは、中華風粥、ルーロー飯、豆カレー、ピリ辛の肉味噌とたっぷり野菜の入ったやきそばなどがメインで設定されています。
これにサラダとデザート、お茶もついて900~1000円ぐらいと、とてもオトクな印象です。

今回はルーロー飯セットを注文してみました。

まずは日替わりのお茶が出てきます。

この日のお茶は、清らかタイプの鉄観音でした。香りが爽やかで好印象です。
清らかタイプの鉄観音は、鮮度が落ちたお茶になってしまいがちなんですが、ちゃんとしています。
これ、簡単なように聞こえますが、お店を運営していると案外難しい点です。

お料理はこちら。

コールスロー的なサラダと点心、杏仁豆腐がついています。
ルーロー飯はオリジナルのアレンジがされていて、少し八角が効いています。
キクラゲが入っていたり、雑穀米を使用したりしているので、食感にアクセントもあるのが好印象。

杏仁豆腐は生クリーム多めなクリーミーなタイプです。

これとお茶がセットで950円は、かなり地元の方には嬉しい価格だと思います。
気軽に中国茶が体験できるのはいいですよね。

中国茶教室も開催

お店では中国茶教室も開催されているそうです。
オーナーさんと少しお話をしたのですが、お茶の好きな方と話をしたり、お茶の魅力を伝えていくことが本当に好きで、だからこそ長く続けて来られたのだろうなと思います。

お茶屋さんにも色々なタイプのお店があります。
とびきりの良いお茶を出すお店もあれば、少し緊張感もあるような茶藝空間を提供するお店もあります。

こちらは、まさに草の根でお茶の魅力を伝えている拠点のようなお店だと思います。
身近な価格で、肩肘張らずに立ち寄れるお店なので、近隣の方が「なんとなく中国茶が気になるな・・・」という時に、初めて訪れるのにうってつけのお店だと感じました。

 

茶舎(ちゃしゃ)
住所:静岡県沼津市八幡町144
電話:055-951-3671
営業:11:00~18:00
定休:
火曜日
Facebookページ:https://www.facebook.com/numazuchasha/

日本全国茶館・茶荘・教室めぐり一覧

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

日本全国茶荘めぐり-皇御茗茶葉(静岡県沼津市)前のページ

オンライン講座、始めます次のページ

ピックアップ記事

  1. 中国茶の世界にようこそ2019(3)簡単なお茶の淹れ方と茶器
  2. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(5)帰国後のあれこれ編
  3. 『マツコの知らない世界』中国茶の世界 を中国茶好きが全力でまとめ、補足してみた
  4. 台湾でお茶を買うノウハウ2018(3)お店選び編(台北版・その2)
  5. 中国茶の世界にようこそ2019(2)様々な名茶と買えるところ

関連記事

  1. お茶

    第14回 地球にやさしい中国茶交流会 御礼

    今年は例年に増して、体力・気力の回復に時間がかかり、お礼がすっかり遅く…

  2. お茶

    日本全国茶館めぐり-露伴茶館(広島県広島市中区)

    広島の中心部に位置する立町。通りを一本入ったところに、隠れ家的なイ…

  3. お茶

    茶藝師が国家職業資格に復活した件

    昨年末に中国の国家職業資格から茶藝師が外れた、というニュースが流れまし…

  4. 芋圓と冷茶

    お茶

    日本全国茶館めぐり-茶月譚(宮崎県宮崎市)

    神武天皇をまつる神社・宮崎神宮の東側。JR宮崎神宮駅からだと、鳥居…

  5. お茶

    月刊中国ニュースの特集「超高額化する茶葉」

    最近、中国から流れてくる高額なお茶の話最近、中国から流れてくるニュ…

  6. お茶

    大大阪お茶会、今年は2月24日(日)です!

    ふと気づいたら、これが2019年の初投稿でした。あけましておめでと…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. 月刊中国ニュースの特集「超高額化する茶葉」
  2. 『中国茶&台湾茶 遥かなる銘茶の旅』
  3. YouTube、始めました
  4. 日本全国茶館めぐり-泰安洋行(長崎県長崎市)
  5. 今年の活動予定など

おすすめ記事

  1. 茶文化展示館入り口
  2. 陶然茶房
  1. 中国旅行

    春の四川省茶旅2019(7)蒙頂山・皇茶園
  2. 台湾旅行

    台湾あちこち茶館めぐり2016(7)悲歓歳月人文茶館
  3. 高速鉄道ホームにて

    中国旅行

    九曲紅梅と龍井茶の郷へ(2)上海経由で杭州へ
  4. 中国旅行

    春の四川省茶旅2019(10)雅安茶廠
  5. 中国旅行

    春の四川省茶旅2019(5)蒙頂山躍華茶業
PAGE TOP